無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年01月18日

2017年01月17日のつぶやき


posted by 血液の鉄人 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

2017年01月16日のつぶやき




posted by 血液の鉄人 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

モーパッサンと梅毒

フランスの自然主義の作家、劇作家のギ・ド・モーパッサン(1850〜1893)は、梅毒に脳を侵され、その結果、精神障害を起こし自殺を図り、それがさらに体を弱らせる、この悪循環に陥り最終的には1892年自殺未遂を起こして、パリ16区パッシーの精神病院に収容され1893年にその病院で死亡しています。

モーパッサンは、20世紀初期の日本の作家にも影響を与えた作家です。

1877年ころから先天的梅毒による神経系の異常を自覚するようになった言われています。

一方1870年頃に感染したとも言われています。

モーパッサンの代表作は、『女の一生(原題・Une vie)』で当時トルストイにも高く評価されています。

1884年に発表した短編『二十九号の寝台には、梅毒患者の美女の娼婦イルマが普仏戦争でフランスを占領したロシア兵に仇を討つために治療もしないで梅毒を感染させていき、やがては自分も梅毒に倒れることが描かれています、

彼が『ル・オルラ』を執筆した1880年頃には、第三期の進行性麻痺を伴った神経梅毒症状を呈し始めていたようです。

しかし、『ル・オルラ』には梅毒に関する記載は全くありません。

切手は2000年ブルガリア発行の「著名人切手」でモーパッサンが描かれています。


モーパサン.jpg


1993年フランス発行の「著名作家6人を描いた切手帳」の中の一枚でモーパッサンが描かれています。



モーパサン2.jpg


posted by 血液の鉄人 at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

華氏温度計と摂氏温度計

摂氏温度計はドイツの物理学者ガブリエル・ファーレンハイト(1686〜1736)が1724年に提唱したものです。

ファーレンハイトの名前を取ってファーレンハイト温度目盛と呼ばれています。

水の凝固点を32度、沸騰点を212度とし、その間を180等分して1度としています。

華氏温度は"°F"で表記されます。

摂氏温度計はスウェーデンの天文学者でウプサラ天文台の創始者であるアンデルス・セルシウス(1701〜1744)が1742年に考案したものです。

セルシウスの名前を取ってセルシウス温度目盛と呼ばれています。

当時セルシウスは1気圧下における水の沸点を0度、凝固点を100度としていましたが、セルシウスの死の直後の1744年、凝固点を0度、沸点を100度とする現在の方式に改められています。

摂氏温度は"℃"で表記されます。

1960年代まで、多くの英語圏では華氏が使用されていましたが、1960年代後半から1970年代にかけてのメートル法への切り換えの一環として摂氏に切り替えられていますが、現在でも一部の英語圏の国では華氏が使用されています。

因みに摂氏0℃は、華氏32°F、摂氏100℃は、212 °Fとなります。

体温の摂氏37℃は、華氏98.6°Fとなります。

切手は1982年スウェーデン発行の「ヨーロッパ切手」で、セルシウスの肖像とともに摂氏温度計が描かれています。


セルシウス.jpg


切手は1971年ケニア・ウガンダ・タンザニア発行の「計量のメートル法転換切手」で、華氏(左の温度計)から摂氏(右の温度計)への転換を表し、左の温度計の横にはファーレンハイトの名前が記載されています。


摂氏華氏.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

カキとノロウイルス

2016年12月29日現在ノロウイルスによる感染性胃腸炎が大流行しています。

ノロウイルスは毎年12月〜2月に流行のピークになりますが、2016年は大流行した2006年、2012年に次ぐ勢いで感染が広がっています。

特に2016年、流行しているノロウイルスは、これまでとは異なる遺伝子配列を持っていて、感染力が高まっている可能性があることが指摘されています。

ノロウイルスの猛威は、海のカキにも波及しています。

一部のカキの生産地では、カキからノロウイルスが検出されたため、カキの出荷を休止ししたり、加熱用だけ出荷を再開し、生食用の出荷を停止したりしています。

カキのノロウイルスは、人から排出されたものが原因」と考えられています。

人の便などに含まれたノロウイルスは、下水処理施設では完全に除去できず、川から海に流出し、カキに蓄積されるからです。

カキに限らず二枚貝は、プランクトンを主食としていることから、プランクトンと一緒に漂うノロウイルスも吸い込んで中腸腺という器官に蓄えることから、濃縮されたノロウイルスが存在する場合は、生で食べると感染する可能性が高くなります。

カキは十分加熱すれば安心して食べられます。

仮にカキにノロウイルスが含まれていたとしも、カキの中心部を85〜90度で90秒以上、加熱すればノロウイルスは死滅してしまいます。

ノロウイルスの流行しているこの時期、いくら美味しくても生カキは食べないのが賢明です。

残念ながらノロウイルスを描いた切手は未だ発行されていません。

切手は1974年ベトナム発行のものでカキが描かれています。


カキ.1974.jpg



切手は1994年キューバ発行のもので、成長したカキとそれを収穫する人が描かれています。


カキ.キューバ.jpg


posted by 血液の鉄人 at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

迎春

明けましておめでとうございます。

皆様方のご健康とご多幸をお祈りいたします。

旧年中は皆様方にご利用いただきありがとうございます。

本年も皆様方のお役に立てるよう頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

平成28年 元旦

血液の鉄人
タグ:迎春
posted by 血液の鉄人 at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

ピタゴラス

ピタゴラス(紀元前575〜500頃)は、ピタゴラスの原理を提唱した著名な数学者及び哲学者として知られていますが、彼は医師としても有名なことをご存知ですか??!!

ピタゴラスは、インド由来の心霊輪廻を提唱し、彼の数学や輪廻転生についての思想はプラトンにも大きな影響を与え、"サモスの賢人"、"クロトンの哲学者"とも呼ばれています。

医学者としての彼は、動物の構造・感覚機能・生殖作用を研究し、疾患の治療には自然治癒を重んじ、食事、運動、音楽療法を用いた。

ピタゴラスの根本思想は、調和であり医学も全てが調和したものという概念から出発しています。

要するに、湿・乾・寒・暖・甘・苦等の不調和が疾患の原因と考えていました。

彼の考え方は、後の医聖ヒポクラテスにも影響をあたえることになります。

切手は1955年ギリシヤ発行の「ピタゴラスの哲学学校創設2500年記念切手」で、天体円形論を説くピタゴラスを描いたサモス島のコインの図柄が描かれています。


ピタゴラス.1955-2.jpg


切手は1955年ギリシヤ発行の「ピタゴラスの哲学学校創設2500年記念切手」で、ピタゴラスの定理が図解されています。


ピタゴラス.1955.jpg
タグ:ピタゴラス
posted by 血液の鉄人 at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

義肢

義肢とは、事故や病気等で失った四肢の一部を元の手足の形態又は機能を復元するために装着装着し使用する人工の手足のことを言います。

義肢は、古代エジプトにおいて木製の義肢が存在しており、1500年頃のヨーロッパでは戦争で手足を失うことが多かった人の為に義手や義足が作られ発展していきました。

義手には、装飾義手・能動義手・作業義手があります。

一方義足には、下腿義足・大腿義足・股義足などがあります。

近年では、コンピュータ制御膝継手・筋電義手・コンピュータ制御足部など高機能で高性能の義肢パーツ多く製造され四肢を失った人たちに役立っています。

切手は1957年インドシア発行の「身障者切手」で、作業用義手で作業する人が描かれており、『身体障害者のために』の標語が付け加えられています。



インドネシア.jpg


切手は1983年カナダ発行の「テリー・フォックス追悼記念切手」で、義足を付けて走るテリー・フォックスが描かれています。



カナダ.jpg


テリー・フォックスについては次回紹介致します。
タグ:義肢
posted by 血液の鉄人 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表