無料 無料 無料 ホームページ作り方



2015年10月26日

若者の献血率低下!!

若者の献血率低下!!

厚生労働省の調査によると2014年の献血の数値目標が低下したことが明らかになっています。

時に10〜20代の若者層の減少が激しい傾向が見られています。

10代の献血者は、2013年の6.3%から2014年には、5.7%に低下、20代においては2010年の7.8%から年々低下して、2014年は6.7%に低下しています。

献血可能な年齡16〜69歳までの献血率は、6.0%を推移しています。

10、20代で献血をした人は、リピーター率が高いことから、若年者層の献血対策は非常に重要とされています。

若年者の献血率が低下することは、今後の血液製剤確保に支障が出ることは明らかですから、より一層の若年者への献血対策を国・地方自治体・日本赤十字社は行っていく必要があります。

切手は2015年ロシア発行の「献血推進切手」で、ドナーチェアに座る若い献血者と献血された血液を持つ若いナースが描かれています。



ロシア.2015.献血推進.jpg

posted by 血液の鉄人 at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

喫煙と不妊

現在、6組に1組の夫婦が不妊に悩んでいると言われています。

不妊症とは、妊娠を望む男女が避妊をしないで性交しているにもかかわらず一定期間妊娠しないことを言います。

2015年8月、日本産科婦人科学会がこの一定期間の2年を1年に短縮すると発表しています。

米国生殖医学会によりますと、不妊のリスクを高める以下の四つの要因があります。

1.加齢

2.不健康な体重で、肥満とやせ

3.性行為感染症

4.喫煙

特に喫煙は女性の場合は、は卵巣機能を抑制し、早発閉経を招く可能性が高くなります。

本人が喫煙していなくても、受動喫煙によって卵巣機能が抑制される可能性もあります。

男性の喫煙は、精子をつくる機能が抑制される可能性があります。

喫煙と不妊の関係はあまり知られていませんが、喫煙が不妊を引き起こす可能性が高いことをもっと我々は知っておくべきです。

切手は2012年メキシコ発行の「世界禁煙デー記念切手」で、地面につ突き刺した煙草の吸殻から生まれる蝶や植物を描き禁煙を表現しています。



2012.メキシコ.禁煙.jpg


切手は1980フランス発行の「禁煙運動切手」で、タバコを吸う人と吸わない人を表し「喫煙か健康か選ぶのはあなた」の標語が描かれています。


禁煙.フランス.jpg

タグ:喫煙と不妊
posted by 血液の鉄人 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

一日3〜4杯のコーヒーの飲用で病死の危険が急減!!

コーヒーを1日3〜4杯飲む人は、ほとんど飲まない人に比べて心臓や脳血管、呼吸器の病気で死亡する危険性が4割ほど減るとの研究結果を、国立がん研究センターや東京大などの研究チームが2015年に公表した。

コーヒーを飲む量が多いほど死亡の危険性は減り、「1日3〜4杯」と答えた人は、狭心症や心筋梗塞などの心臓病で死ぬ危険性が「ほとんど飲まない」とした人に比べて36%低く、脳内出血や脳梗塞などの脳血管病は43%、肺炎などの呼吸器病は40%低い調査決が得られています。

コーヒーを健康のために飲用するのは良いみたいですねぇ。

切手は1989年コロンビア発行でコーヒーの主な生産地が赤色、消費国が緑で塗りつぶされています。

当然我が国も消費国として描かれています。



1989..jpg


切手は1985年ガーナ発行の「国際連合貿易開発会議20周年記念切手」で、真っ赤に熟したコーヒーチェリーの収穫と美味しそうにコーヒーを飲む中年紳士が描かれています。


ガーナ.jpg

posted by 血液の鉄人 at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

国際トイレデー

2001年11月19日、世界トイレ機関(World Toilet Organization)が設立されています。

世界のトイレ問題に取り組んでいます。

そしてこの機関が設立された11月19日を国連は世界トイレデー(World Toilet day)と定めました。

途上国で深刻な衛生問題への取組みを強化するために制定されたもので

過去20年ほどの間に、トイレを使える人たちの割合は、少しずつ増加してきました。1990年には49%であったその割合は、2015年時点、68%まで向上。しかし、ミレニアム開発目標で掲げた「2015年までにトイレを使える人の割合を75%にする」という目標には届いていません。

日本では「日本トイレ協会(Japan Toilet Association)」があり、11月10日がトイレの日としています。

由来は、"イイ(11)トイレ(10)"の語呂合わせです。

切手は2015年サンマリノ発行の「世界トイレデー切手」で、トイレに座る女性、トイレに座る男性、トイレに座る少年と少女を描いています。




世界トイレデー.jpg

posted by 血液の鉄人 at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表