無料 無料 無料 ホームページ作り方



2015年11月30日

女性ホルモンとダイス

女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種があります。

このふたつのホルモンがバランスよく分泌されると、排卵や月経が起こり妊娠・出産をすることができます。

エストロゲンは、美人ホルモンとも呼ばれ女性の健康には不可欠なものです。

妊娠・出産のための体に整えるだけでなく、女性らしさ作り出す働きがあります。

これらの女性ホルモンは、年を重ねると共に減少していきます。

エストロゲンは、30歳頃をピークに次第に減っていき、閉経を迎える50歳前後には一気に減少してしまいます。

エストロゲン減少の影響で更年期障害。その症状は、肩こりや腰痛、頭痛、冷え、ほてり、月経不順、疲労感などが起こってきます。

大豆に含まれる大豆イソフラボンのひとつのダイゼインは、腸内細菌の働きによりエクオールが産生されます。

エクオールは、エストロゲンによく似た働きがあり更年期症状や閉経後の骨粗鬆症を改善する効果があると言われています。

しかし、エクオールは幾らダイズやダイズ製品を摂取しても体内にダイゼインをエクオールに変化させる腸内細菌・エクオール産生菌がなければ、エクオールは造られません。

最近ではエクオール含有サプリメントが発売されているため、体内でエクオールをつくれなくても、サプリメントで補うことが可能となってきています。

そもそも大豆イソフラボンは、更年期症状や骨粗鬆症の予防効果があるという説がありましたが、ダイゼインのままよりもエクオールに変化させてから体内に吸収したほうが、より高い効果が得られることが知られてきています。

切手は1995年ブルガリア発行の「有用植物切手」で、ダイズが描かれています。


有用植物切手.1995.jpg



切手は1962年北ベトナム発行の「農作物切手」で、ダイズが描かれています。


北ベトナム.1962.jpg


posted by 血液の鉄人 at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

日本人の糖尿病は世界第9位!!

糖尿病は、血中の血糖値が病的に高い状態をさす疾患です。

食べ物に含まれるブドウ糖は体内に取り込まれると、エネルギーとして利用されますが、インスリンの作用が弱いとブドウ糖をうまく利用できず、血糖値が高くなった状態が続きます、このような状態が続くと様々な合併症を発症します。

代表的な糖尿病疾患としては、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症の微小血管障害があります。

糖尿病治療の主な目的は合併症を防ぐことです。

国際糖尿病連合による国別順位を見ると、1位が中国で患者数はおよそ1億960万人、2位がインドでおよそ6920万人、3位が米国でおよそ2930万人、そして日本は第9位でおよそ720万人の患者数となっています。

全世界で糖尿病に起因する疾患による死者は500万人で、およそ6秒に1人が死亡している計算となります。

また、発展途上国では、殆どの糖尿病患者が十分な治療を受けられていないのが実情です。

切手は、2010年カーボベルテ発行の「慢性疾患切手」の中の1種で「糖尿病との戦い」を表したもので、左上にインシュリン、中央に運動する女性、そして右には糖尿病に良い食事とフルーツが描かれています。




糖尿病との戦い.jpg

posted by 血液の鉄人 at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

マウス・ツゥ・マウス人工呼吸

マウス・ツゥ・マウス人工呼吸とは、気道を確保しても呼吸がない場合に、患者の口に直接呼気を吹き込む人工呼吸法です。

患者を仰向けにして頭部を後屈させ、患者の鼻腔をつまみんで閉じ、顎を引き上げながら口を開け息を吸い込みその呼吸を患者の口に吹き込みます。

そして肺が膨らんだところで口を離すと、自然に呼気が行われます。

これを10〜15回繰り返します。

切手は1993年オランダ発行の「応急手当協会100年記念切手」で、今まさに男性が呼吸していない女性にマウス・ツゥ・マウス人工呼吸を行おうとしている瞬間が描かれています。



マウスツーマウス1993.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

三大感染症とは

三大感染症とは、毎年400万人近くの生命を奪うエイズ、結核及びマラリアを指して言います。

エイズ、結核及びマラリアの3大感染症は、地球規模の課題のひとつとして位置付けられており、特に被害の大きい途上国では住民の生命への脅威だけでなく、疾病そのものの負荷が人々の生活を圧迫しています。

更に感染者の増加による働き手の減少による経済損失が生じ、社会や政治の不安定化にもなっています。

国際社会の脅威となっているエイズ・結核・マラリアの三大感染症について、全世界的に認識してもらいこれらの感染症を制圧するためのプログラムは進行されていますが、未だ十分な効果を得ることは出来ていません。

三大感染症の制圧根絶は全人類の悲願でもあります。

切手は2012年マケドニア発行の「結核・エイズ撲滅切手」で、エイズ撲滅のシンボルであるレッドリボンが描かれています。


エイズ撲滅.jpg



小型シートは2009年サントメ・プリンシペ発行の「マラリア根絶」で、切手には血液中のマラリア感染を背景に子供に注射する女性が描かれ、シートの部分には男子に注射する医師と一滴の血液の中にアフリカ大陸を描き、マラリアを媒介するハマダラカが描かれています。


マラリア根絶.jpg



切手は2012年マケドニア発行の「結核・エイズ撲滅切手」で、結核菌と地球を囲む男女が描かれています。



結核撲滅.jpg
posted by 血液の鉄人 at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

胸の大きさと乳がんの関係??!!

現在、日本人の3人に1人ががんで死亡するほどがんは身近な病気となってきています。

今回は女性の乳がんについてですが、巷では胸が大きいほど乳がんになりやすいと言われていますが、これは事実なのでしょうか?

医学的には、胸の大きい女性が乳がんになりやすいことはありません。

胸が大きければ乳がんの初期の小さなシコリが見つかりにくい傾向があることから、初期の乳がんを見逃し手遅れになったというケースを聞き、胸の大きい人ほど乳がんになりやすいと信じきっている人が多いのが実情です。

結論は、胸の大小で乳がんの発生率に違いはないということになります。

乳がんの初期の発見は、自分で日々乳房をチェックすることと、定期的に乳がん検診を受けることです。

切手は1989年中国発行の「乳がん予防切手」で断層撮影法によるガンの診断が表現されています。


乳がん検診.jpg


切手は2009年ケニア発行の「乳がん撲滅切手」で、乳がんの自己チェックを表現しています。


2009.ケニア.乳がん撲滅.jpg

posted by 血液の鉄人 at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表