無料 無料 無料 ホームページ作り方



2016年05月17日

食塩と高血圧、減塩は健康の元!!??

WHO(世界保健機関)は、食塩の摂取は一日5g未満としています。

反面欧米での研究結果から、米国では1日5.8gを推奨しています。

日本人の塩分摂取量は世界的にも高水準で、高血圧の専門家はさらなる減塩が必要と述べています。

そもそも減塩は何故勧められるのでしょうか?

これは食塩摂取量が高血圧と関連し、減塩し血圧を下げることで脳卒中など心血管疾患が減るという研究成果が報告されていることよります。

米国医学研究所が、2013年に発表した報告書「集団におけるナトリウム摂取−証拠の評価」では、食塩摂取量を基準未満にすることが、心血管疾患や病気による死亡を減少させる、あるいは増加させる証拠はないと反論しています。

要するにこの報告書は塩分量を制限し過ぎることで逆に健康に悪影響を与える可能性を示唆しているわけです。

医学界の常識として塩分は減らせば減らすほど良いと言われ続けて来ただけに、この報告書は海外で大きな波紋を呼んでいます。

日本高血圧学会・減塩委員会委員長は、一般的に一日に体から失われる食塩量は1.5g程度で、1日に2g摂取していれば塩分不足にならないし、我々が日々食べている食材には一日2g程度の食塩が含まれており、エネルギーや各栄養成分を確保したうえで、2g未満に減塩するのはきわめて難しいと指摘しています。

日本国内においてほぼ寝たきりの要介護5の原因の約3分の1は脳卒中、約5分の1は認知症で、いずれも高血圧が関与していると言われており、減塩が達成できれば健康寿命のさらなる延伸が期待できると専門家は指摘しています。

厚生労働省の定めた日本人の一日の食塩摂取量の目標値は、男性が8g未満、女性が7g未満ですが、平成26年の国民健康・栄養調査では、実際の摂取量は男性10.9g、女性9.2gでやはり、さらなる減塩は不可欠です。

切手は1978年サンマリノ発行の「WHO高血圧予防キャンペーン切手」で鳥の羽で血圧低下を表現しています。


WHO高血圧予防切手.jpg


切手は1978年ブルガリア発行の「高血圧予防年切手」で高血圧予防のエンブレムが描かれています。


高血圧予防切手.ブルガリア.jpg

posted by 血液の鉄人 at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表