無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年04月03日

モナリザ仮説とは

モナリザ仮説とは、交感神経の活動低下が原因で引き侵される肥満を言います。

生活リズムの乱れなどが原因で交感神経の働きが悪くなりその結果、代謝機能が低下してカロリー過多でなくても太りやすい状態になることを言います。

肥満は交感神経の活動性低下と密接に関係しているとする考え方です。

この仮説は、1991年に米国の肥満研究の世界的権威者ジョージ・ブレイが提唱し、名称は"Most obesity known are low in sympathetic activity"と言います。

『Most obesity known are low in sympathetic activity』の頭文字をとってMONALISAと呼ばれています。

ちなみに、「モナリザ症候群」と呼ばれる症状も存在し、妊娠後期に起こる顔面神経麻痺のことを言います。

モナリザ仮説やモナリザ症候群と言うと、レオナルド・ダ・ビンチの名画モナリザを連想しますが、この絵画とは全く関係はありません。

レオナルド・ダ・ビンチの名画モナリザを描いた切手は、各国から多く発行されていますので、ここではその内の2枚を紹介します。

切手は1974年ハンガリー発行の「アジアへのモナリザ訪問記念切手」で、モナリザが描かれています。


ハンガリー.jpg


切手は1999年フランス発行の「フランス国際切手展記念切手」で、モナリザが描かれています。


モナリザ.フランス.jpg



posted by 血液の鉄人 at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表