無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年07月31日

重症熱性血小板減少症候群

017年7月24日、厚生労働省は50代女性が野良猫にかまれた後に、マダニが媒介するウイルス感染症"重症熱性血小板減少症候群(Severe Fever with Thrombocytopenia Syndrome:SFTS)"を発症し、死亡していたと発表しました。

重症熱性血小板減少症候群が、哺乳類を介して感染し人が死亡したことが判明したのは世界で初めてです。

平成28年5〜7月、弱った野良猫を動物病院に連れて行こうとした西日本在住の女性が手を猫にかまれた後、約10日後に死亡し、死亡の半年後に国立感染症研究所が女性の血液を詳しく調べた結果、女性がマダニにかまれた痕もなく、猫を介して重症熱性血小板減少症候群を発症した可能性が高いことが判明しました。

重症熱性血小板減少症候群とは、重症熱性血小板減少症候群ウイルス(SFTSウイルス)による感染症です。

SFTSウイルスを媒介するのは森林などに生息するマダニで、屋内にいるイエダニなどからは感染しません。

日本には、命名されているものだけで47種のマダニが生息するとされていますが、これまでに実施された調査の結果、複数のマダニ種(フタトゲチマダニ、ヒゲナガマダニ、オオトゲチマダニ、キチマダニ、タカサゴキララマダニ)からSFTSウイルスの遺伝子が検出されています。

日本においては、フタトゲチマダニとタカサゴキララマダニがヒトへの感染に関与しています。

重症熱性血小板減少症候群は、マダニにかまれた6日から2週間ほどの潜伏期間を経て、発熱や全身のだるさ、吐き気などの症状が現れます。

重症化すると死亡(10〜30%程度)することがあります。

今までの死亡例は全て50代以上で、高齢者が重症化しやすいと考えられています。

ワクチンや特効薬はなく、水分補給や解熱剤投与などの対症療法しかありません。

流行が確認されている国は、日本、中国、韓国です。

2016年2月24日時点で170名以上の感染例が報告されているますが、見逃されている症例が数多くあると推測されています。

SFTSウイルスに感染しないようにするには、マダニに咬まれないように気をつけることが重要です。

フタトゲチマダニとタカサゴキララマダニの切手がありませんので、カタダダニとキララマダニの一種ずつを以下に紹介します。

切手は1980年モザンビーク発行で、カタダダニの一種と寄生するサイが描かれています。



モザンビーク1.jpg


切手は1980年モザンビーク発行で、キララマダニの一種と寄生する水牛が描かれています。


モザンビーク2.jpg


posted by 血液の鉄人 at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表