無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年08月28日

マラリアと予防ワクチン

マラリアは、マラリア原虫をもった蚊の一種であるハマダラカに刺されることで感染する病気です。

感染後1週間から4週間ほどの潜伏期間をおいて、発熱、寒気、頭痛、嘔吐、関節痛、筋肉痛などの症状が出ます。

サハラ以南のアフリカでは、蚊によって引き起こされるマラリアが死因の過半数を占めています。

日本においては、病気を媒介する蚊が存在しないことから、海外で感染する人が毎年100人前後存在します。

従って日本においてはマラリアは100%が輸入感染で発症しています。

マラリアに対して有効なワクチンは現時点では普及していませんが、WHOのプレスリリースによると、3カ国が参加するマラリア・ワクチンの試験的なプログラムが2018年から始まり期待が寄せられています。

感染予防ワクチンの開発が望まれています。

一方ではマラリアは、種々の殺虫剤やマラリア予防薬の普及によって減少傾向にあります。

WHOによると、 2000年から2015年の間にマラリアによる死亡者数は62%減り、680万人の命が救われたと発表しています。

切手は1964年アフガニスタン発行の「マラリア撲滅切手」で、マラリア原虫を媒介する蚊を駆除するために殺虫剤を噴霧している人とハマダラカが描かれています。


アフガニスタン.png


切手は2014年ボスニア・ヘルツェゴビナ発行の「昆虫切手」で吸血しているハマダラカの一種が描かれています。


ハマダラカ2.jpg


posted by 血液の鉄人 at 07:41 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表