無料 無料 無料 ホームページ作り方



2016年05月08日

アルツハイマー病の発見と今日

アルツハイマー病は、認知機能低下、人格の変化を主な症状とする認知症の一種であり、認知症の60〜70%を占めるとされています。

アルツハイマー病は、この病気を初めて報告したドイツの医学者・精神科医のアロイジウス・アルツハイマー(1864〜1915)の論文にちなんで名づけられました。

1906年11月、アルツハイマーは研究論文「大脳皮質の特異な疾患について」をまとめ、第37回南西ドイツ精神科医学会で発表しますが、当初は見向きもされませんでした。

アルツハイマーの症例報告に会場は静まり返り、集まった医学会の医師達の反応は至って冷たく質疑応答も討議もまったくなかったと言われています。

世の中の摂理として、いくら優れた発見・知見でもその時には全く見向きもされず後になって見直されることは多々あることです。

1910年、ドイツの精神科医エミール・クレペリン(1856〜1926)は、この病態をアルツハイマー病と命名し、精神医学の教科書に大きく取り上げます。

以後、"アルツハイマー型認知症"、"若年性アルツハイマー病"、"脳血管性認知症"、"レビー小体型認知症"などの疾患名が確立される大きな足がかりになる訳です。

アルツハイマー病と言えば、元米大統領ロナルド・レーガン、映画俳優チャールトン・ヘストン、女優の吉田日出子や南田洋子さんも闘病した難病です。

アルツハイマー病の原因は完全には明らかにされていません。

加齢とともに誰しもが好むと好まざるにかかわらず成りうる疾患です。

私やあなたにもその時が来るかもしれません。

明日に向かって希望をつなぎながら生きられる人生であれば良いと思います。

著しい医学の進歩に伴いアルツハイマー病の発症原因・治療用新薬・予防法などの新知見が続々と発見され、いつしか克服可能となることを願いたいものです。

切手は2008年米国発行の「アルツハイマー病認識切手」で、アルツハイマーの患者の肩に優しく手を置くことにより患者へのいたわりを表現しています。


アルツハイマー.2008.jpg

posted by 血液の鉄人 at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表