無料 無料 無料 ホームページ作り方



2016年08月09日

輸血は危険な医療行為なのか??!!

輸血とは、多くの出血を伴う手術を受ける人や事故などで多量の血液を失った人や自分自身で血液を作ることができなくなった血液疾患の人への医療行為で、一種の臓器移植です。

わが国に於いては、年間およそ約580万本の輸血用血液製剤が医療機関へ供給され、輸血を必要としている人に使用されています。

輸血は他人の血液を体内に入れる事から、当然弊害もあります。

例えば、

肝炎ウイルスやHIVなどのウイルス感染、アレルギー反応、重い免疫反応など輸血を受ける人に弊害となることもあります。

しかし、輸血をしないと生命が危険になる場合は、輸血をせざるを得ません。

現代医学では輸血をしなかった時のデメリットをよくよく見極めて、必要なときに輸血を行い軽々しく輸血を行っていません。

命を救うべく行った輸血が原因で命を失うこともあり得ます。

また、救命されても後々まで感染症や種々の免疫反応に悩まされることもあり得ます。

従って必要不可欠な場合に輸血を行い、軽々しく輸血を行うことがあってはなりません。

血液その物を人工的に製造することは出来ない現在、やはり輸血に頼らざる生えないのが現実です。


切手は1986年アフガニスタン発行の「献血推進切手」で、献血された血液の輸血を受ける患者が描かれています。


1986.アフガン輸血.JPG



切手は1972年ルワンダ発行の「民族高揚切手」で、輸血をしながらの手術の光景が描かれています。


ルワンダ.1972.jpg


posted by 血液の鉄人 at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表