無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年01月03日

カキとノロウイルス

2016年12月29日現在ノロウイルスによる感染性胃腸炎が大流行しています。

ノロウイルスは毎年12月〜2月に流行のピークになりますが、2016年は大流行した2006年、2012年に次ぐ勢いで感染が広がっています。

特に2016年、流行しているノロウイルスは、これまでとは異なる遺伝子配列を持っていて、感染力が高まっている可能性があることが指摘されています。

ノロウイルスの猛威は、海のカキにも波及しています。

一部のカキの生産地では、カキからノロウイルスが検出されたため、カキの出荷を休止ししたり、加熱用だけ出荷を再開し、生食用の出荷を停止したりしています。

カキのノロウイルスは、人から排出されたものが原因」と考えられています。

人の便などに含まれたノロウイルスは、下水処理施設では完全に除去できず、川から海に流出し、カキに蓄積されるからです。

カキに限らず二枚貝は、プランクトンを主食としていることから、プランクトンと一緒に漂うノロウイルスも吸い込んで中腸腺という器官に蓄えることから、濃縮されたノロウイルスが存在する場合は、生で食べると感染する可能性が高くなります。

カキは十分加熱すれば安心して食べられます。

仮にカキにノロウイルスが含まれていたとしも、カキの中心部を85〜90度で90秒以上、加熱すればノロウイルスは死滅してしまいます。

ノロウイルスの流行しているこの時期、いくら美味しくても生カキは食べないのが賢明です。

残念ながらノロウイルスを描いた切手は未だ発行されていません。

切手は1974年ベトナム発行のものでカキが描かれています。


カキ.1974.jpg



切手は1994年キューバ発行のもので、成長したカキとそれを収穫する人が描かれています。


カキ.キューバ.jpg


posted by 血液の鉄人 at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445488826
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表