無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年03月12日

モーパッサンと梅毒

フランスの自然主義の作家、劇作家のギ・ド・モーパッサン(1850〜1893)は、梅毒に脳を侵され、その結果、精神障害を起こし自殺を図って、それがさらに体を弱らせる、この悪循環に陥り最終的には1892年自殺未遂を起こして、パリ16区パッシーの精神病院に収容され1893年にその病院で死亡しています。

1877年ころから先天的梅毒による神経系の異常を自覚するようになった言われています。

一説には1870年頃に感染したとも言われています。

モーパッサンの代表作は、『女の一生(原題・Une vie)』で当時トルストイにも高く評価されています。

1884年に発表した短編『二十九号の寝台には、梅毒患者の美女の娼婦イルマが普仏戦争でフランスを占領したロシア兵に仇を討つために治療もしないで梅毒を感染させていき、やがては自分も梅毒に倒れることが描かれています、

彼が『ル・オルラ』を執筆した1880年頃には、第三期の進行性麻痺を伴った神経梅毒症状を呈し始めていたようです。

しかし、『ル・オルラ』には梅毒に関する記載は全くありません。

モーパサンは、わが国においても20世紀初期の日本の作家にも影響を与えた作家です。

切手は2000年ブルガリア発行の「著名人切手」でモーパッサンが描かれています。


モーパサン.jpg



切手は1993年フランス発行の「著名作家6人を描いた切手帳」の中の一枚でモーパッサンが描かれています。


モーパサン2.jpg

posted by 血液の鉄人 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447852882
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表