無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年07月17日

大村 智博士の偉業

大村 智博士(1935〜)は、日本の化学者で北里大学特別栄誉教授でもあります。

大村 智 博士は、ドリュー大学のフェロー ウィリアム・キャンベル(1930〜)博士と共に、「線虫感染症の新しい治療法の発見」の業績により2015年ノーベル生理学・医学賞を受賞しています。

土中にある微生物(放線菌)から寄生虫を駆除する有機化合物である「エバーメクチン」を発見し、それを元に企業と合同で抗寄生虫薬「イベルメクチン」を開発しています。

開発当初は家畜用に使用されていましたが、熱帯地方特有の病気で失明や視覚障害を引き起こす「オンコセルカ症」や皮膚などが肥大化して硬くなる「リンパ系フィラリア症(象皮病)」、ダニが原因の皮膚病「疥癬」などの特効薬として広く使用されています。

特にオンコセルカ症は「六大熱帯病」の一つで、1年で約1800万人が感染していた時期もありましたが、WHOが大村博士の開発した薬の無償配布を行ったいることから、2025年ごろには撲滅される言われています。

イベルメクチンの服用により、感染の危機から救われる人はなんと年間約3億人にも上るという統計があります。

切手は2015年マリ発行の「ノーベル賞受賞者切手」で、円の中に大村 智博士の肖像が描かれています。


大村智.jpg


ハガキは2007年にインドで発行された広告つきハガキで、フィラリア類が引き起こす象皮症の予防と治療を訴えたもので、左足が象皮症を引き起こしています。


広告はがき.jpg

posted by 血液の鉄人 at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表