無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年09月18日

日本国内の血液は外国への輸出が禁止されているのをご存知ですか

日本政府はベトナム戦争中の1966年に血液製剤が軍事上の目的で使用されないよう輸出貿易管理令を改正し、血液製剤の輸出を原則禁止にしました。

当時は、血液製剤に輸出制限をかけていなかったことから、国民の血液が軍事上の目的で使用されることに対する倫理上の問題が国会で追及され、その結果、当時の厚生省と通産省で協議の結果、輸出貿易管理令において、「採血及び供血あっせん業取締法第2条に規定する血液製剤」を通産大臣の承認事項とし、通知(血液製剤の輸出承認について)により当分の間承認を停止したのが現在まで続いています。

この法律は現在も生きていることから、国内に余剰の血液があっても海外に売ることはできません。

要するに現在、血液製剤の国内安定供給確保の観点から輸出は原則承認されません。

ここ数年来、血漿分画製剤の恩恵を受けられない海外の血友病患者への人道支援のために余剰の血漿成分の活用が論議され、安定供給の観点から海外の血液製剤メーカーに国内の血漿を渡して製造委託してはどうかという提案が出されていますが法律に阻まれて実現していません。

しかしわが国は、海外への輸出を禁止しておりながら勝手なもので海外からは、多くの血漿製剤を輸入しています。

2016年6月には輸出規制の見直しについて2018年度までに結論を出すことを盛り込んだ規制改革実施計画が閣議決定され、厚生労働省が検討を始めています。

余剰の血漿が海外の困っている人々の役に立てれば良いと思います。

切手は2005年オマーン発行の「国際献血者の日記念切手」で、献血者からの血液が輸血されることが描かれています。


2005.オマーン.jpg



切手は2015年ポーランド発行の「世界献血デー記念切手」で、真っ赤なハートから真ん中の抜けたハートへ落ちる一滴の滴で献血された血液の輸血を表現しています。



2016-2.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:47 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表