無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年10月09日

飲酒運転の危険性

飲酒運転とは、交通法規による規制により、飲酒等により血中または呼気中のアルコール濃度が一定数値以上の状態で運転または操縦することを特に酒気帯び運転といい、数値に関係なく運転能力を欠く状態での運転を特に酒酔い運転と言います。

飲酒して車の運転をするのは何故危険なのでしょうか?

飲酒により血中のアルコール濃度が高まると、身体に次のような影響が生じます。

中枢神経がマヒし、運動機能が低下する結果、ブレーキ、ハンドル操作が遅れる。

理性や自制心が低下し、大きな気持になり運転が乱暴になり、スピードを出しがちになります。

アルコールによるマヒで集中力が低下し、身体の平衡感覚が鈍ります。

以上のことから事故を引き起こすことに成ります。

アルコールは一度体内に入ると自分で体の外への排泄や分解のコントロールはできません。

飲酒した時にはどんな理由があっても絶対に運転してはいけません。

自分はアルコールに強いからこの程度では大丈夫という思い込みが事故を引き起こします。

飲酒運転に対する法律が強化されても、依然として飲酒運転は根絶されていません。

飲酒の量に関係なくアルコールを口にした時は、絶対に運転は厳禁です。

切手は1972年西ドイツ(当時)発行の「飲酒運転追放を訴えた通常切手」で、酒とグラスの下にひっくり返った車のデザインで、飲酒運転の禁止を訴えています。


飲酒運転追放.jpg


切手は1990年オーストラリア発行の「飲酒事故追放切手」で、アルコールを飲み酔っ払っいグルグル目になっていている酔っ払いと、車の事故を身体の中に描いています。

頭のなかに「DRINKING & DRIVING」、身体の中に「DON’T MIX」との標語が描かれていますが、この標語は日本では"飲んだら乗るな乗るなら飲むな"でしょう。


飲酒運転追放.オーストラリア.jpg

posted by 血液の鉄人 at 16:14 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表