無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年12月04日

自閉症について

自閉症は1943年、アメリカの児童精神科医のレオ・カナー(1894〜1981)によって初めて報告されました。

1960年代以来、自閉症の発症率は1万人に4〜5人という数値が定説でしたが、近年、自閉症の診断を受ける幼児の数は急増しています。

はっきりとした増加の原因は分かっていませんが、2008年米国の疾病管理予防局(Centers for Disease Control and Prevention; CDC)は、自閉症と診断された子どもの率は88人に1人と報告しています。

世界的には自閉症を持つ人は2170万人程度存在し、世界的にみて1000人あたり約1〜2人が自閉症を持っていると言われています。

統計的には国際的に増加傾向にありますが、これはただし自閉症が増加しているのではなく、自閉症が広く認知されるに至って、従来診断されなかった軽度のものも含まれるようになってきているからと考えられています。

自閉症有病率は、日本では1000人に1〜3人と言われていますが、現実はどこまでを自閉症の範囲とするかによって発生率は大きく異なってきます。

自閉症の男性と女性の比率は4:1程度と言われています。

自閉症とは、一般的に先天性の疾患であると言われており、何らかの要因によって脳に障害が起こったものと考えられています。

自閉症は生まれつきの中枢神経系の機能障害で、3歳までには何らかの症状が見られると言われています。

その症状としては、特定の物に強いこだわりが見られたり、コミュニケーションを目的とした言葉が出ないなどといった行動特徴が現れます。

自閉症は心の病気という誤った印象をもたれがちですが、自閉症は心の病気ではありません。

要するに自閉症とは、先天的な脳の中枢神経の機能障害で、自分を取り巻く様々な物事や状況が、普通の人と同じようには脳に伝わらないことから対人関係の問題やコミュニケーションの困難さ、特定の物事への執拗なこだわりを呈するという障害なのです。

切手は2017年クロアチア発行の「自閉症切手」で、独自の世界観を持つ自閉症の子供が描かれています。


クロアチア自閉症.jpg

タグ:自閉症
posted by 血液の鉄人 at 07:44 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表