無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年12月11日

ステトスコープ

ステトスコープは聴診器のことです。

聴診器は物体の表面に接触させ、内部から発生する伝導音をチューブで導いて聴く道具です。

ステトスコープは、フランスの医師ルネ・ラエンネック(1781〜1826)が1816年に子供が木の棒の端に耳をあてて遊んでいるのを見て、聴診器のメカニズムを思いつき発明しました。

ラエンネックがステトスコープを発明するまでは、直接皮膚に耳を当てて音を聴いたり、触診や打診によって心臓疾患などの病状を直接的に診察していました。

ラエンネックは、聴診器による聴診を"間接聴診法"と名付け、その精度は従来の診察法より遙かに確実であったことから、大きな反響を呼ぶことになります。

ラエンネックの発明した聴診器は、1本の筒形の木でできた単純なものでした。

その後改良が加えられて現在の聴診器が完成します。

ステトスコープは、発明後医師のシンボルとされていました。

切手は2016年マケドニア発行の「聴診器発明200年記念切手」でラエンネックが発明した聴診器と現代の聴診器とラエンネックの肖像が描かれています。


マケドニア.2016.jpg
posted by 血液の鉄人 at 10:33 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表