無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年12月18日

鼠径ヘルニア手術考案者

エドアルド・バッシーニ(1844〜1924)は、イタリア生まれの医師で、1867年のガリバルディの戦いで右鼠径部に銃創を受け、その後鼠径部に難治性の糞瘻が出来、以後悩むことに成ります。

※糞瘻とは、腸管と腹壁とが癒着して瘻孔が出来糞便が漏れる状態※

糞瘻に悩んだ彼は、鼠径部の局所解剖研究に打ち込み、以前からあったヘルニア手術の欠点を見極めて根治的な手術法を考案します。

彼はこの考案した方法であらゆる年齢層100名以上に手術を行い、その後再発のないことを確認しました。

彼はこの方法を1887年イタリア学会で、翌年ナポリで発表しています。

1884年、彼は鼠径ヘルニア手術を考案し現代の鼠径ヘルニア手術を確立したことになります。

彼の考案した手術法は以後少しずつ工夫、発展がなされて現在に至ります。

切手は1977年イタリア発行の「著名人切手」で、晩年のバッシーニの肖像が描かれています。


バッシーニ.jpg
posted by 血液の鉄人 at 06:46 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
卵60.jpg

フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表