無料 無料 無料 ホームページ作り方



2018年07月02日

病原微生物学の創始者

イタリアの昆虫学者のアゴスティーノ・バッシ (1773〜1856)は、微生物が病気の原因である可能性があるという発見を行いました。

バッシは、植物 、動物、人間の多くの病気が病原性生物によって引き起こされたという説を展開したが、この考え方は、ルイ・パスツール(1822〜1895)に先立つ発見です。

実際ルイパスツールはバッシの考え方に大きな影響を受けています。

バッシはカイコの病気であるムスカリン病が昆虫病原性真菌によって引き起こされる病気であることを発見します。

この真菌は、発見者のバッシにちなんで"ボウベリア・バッシアナ(Beauveria bassiana)"と命名されることになります。

1844年、彼は昆虫だけでなく人間の病気も他の生きた微生物によって引き起こされるという考えを述べました。

例えば、人の伝染性疾患、痘瘡、腺ペスト、梅毒、発疹熱などは寄生微生物によって引き起こされるとし、患者の隔離・患者が使用した食器の熱湯消毒・塩素水による衣類の消毒をすることを主張しています。

バッシはこれらの研究発見により『病原微生物学の創始者の一人』と称されています。

切手は1930年レバノン発行の「養蚕の国際学会記念切手」で、繭・桑の葉を食べるカイコの幼虫・カイコガ(カイコの成虫)が描かれています。

ちなみにこの切手は昆虫切手の一番切手です。



カイコ.レバノン.jpg



切手は1953年イタリア発行の「第6回国際生物学会記念切手」で、バッシの肖像の周囲にはカイコの繭、さなぎ、桑の葉が描かれています。



バッシ.jpg

posted by 血液の鉄人 at 07:39 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
卵60.jpg

フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表