無料 無料 無料 ホームページ作り方



2018年04月23日

アルツハイマー付加金付切手

アルツハイマー病とは、脳が萎縮していく病気で、記憶,思考,行動に問題を起こす脳の病気です。

最終的には日常生活の最も単純な作業を行う能力さえも失われる病気です。

アルツハイマー病の原因は、未だ完全には解明されていませんが、長い期間をかけて脳の中で生じる、複雑な一連の事象によって発症することが次第に明らかになりつつあります。

認知症の症例において,アルツハイマー病はその60〜80%を占めています。

米国においては、510万人以上がアルツハイマー病の患者が存在すると言われており、我が国においても250万人以上のアルツハイマー病の患者が存在するとの統計結果があります。

2018年現在アルツハイマー病の予防法や根本的治療薬は見つかっていません。

世界的にアルツハイマー病に対する対策が急務となっています。

2008年米国より『アルツハイマー認識切手』が発行されましたが、2017年に発行された切手は2008年に発行された切手の同じ図案を左右反転し色調を変えて、『アルツハイマー病寄付金額非表示型寄付金付切手』として発行されました。

図案は共にアルツハイマーの女性患者の横顔が描かれています。

寄付金は米国の国立衛生研究所に寄付されます。

切手は2008年米国発行の『アルツハイマー認識切手』です。



アルツハイマー.2008.jpg



切手は2017年米国発行の『アルツハイマー病寄付金額非表示型寄付金付切手』です。



アルツハイマー付加金切手jpg.jpg



posted by 血液の鉄人 at 07:50 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

イベルメクチンが有害な犬種

イベルメクチンはノーベル医学・生理学賞を受賞した大村智博士(1935〜 )らによって1979年に新種の放線菌(ストレプトマイセス・アベルメクチニウス)から発見開発された薬です。

この放線菌が出す成分には寄生虫(線虫、糸状虫など)などの神経を麻痺させたり発育を抑制する効果が認められたため、その成分を改良しより効果を高めた薬がイベルメクチンです。

ベルメクチンは犬などの動物に感染する寄生虫だけではなく、人に対して害をもたらす寄生虫に対しても効果を発揮することで知られています。

特にアフリカの回旋糸状虫(Onchocerca volvulus)という寄生虫によって引き起こされるオンコセルカ症(河川盲目症とも呼ばれる)の治療に画期的な効果を発揮しています。

イベルメクチンは、オンコセルカ症で失明する危機にある人々を今でも救っています。

イヌのフィラリア予防に効果のあるイベルメクチンは、MDR-1遺伝子(マルチ・ドラッグ・レジステンス・トランスポーター:MDR-1 Transporter)を持たない犬種、コリー種、コリー種の混ざった犬などには副作用が出やすいと言われています。

MDR-1遺伝子は細胞内に取り込まれた有害たんぱく質を細胞外へ排泄するために必要なたんぱく質をコードする遺伝子のひとつで、イベルメクチン感受性や代謝に関与しています。

MDR-1遺伝子は、脳に危険な薬物・毒物が入り込まないように血管壁にあってコントロールする働きをしています。

このバリアーシステムが働かない、あるいは欠如していると中毒を起こしやすくなり非常に危険です。

症状としては神経症状(昏睡、麻痺)やアナフィラキシーショックを起こすケースが報告されています

MDR-1遺伝子が働かない犬を代表的な薬剤の名前で"イベルメクチン感受性犬"と呼ぶこともあります。

コリーは最も多く、約80%、オーストラリアン・シェパードで30%、シェルティは約20%という調査結果があります。

MDR-1遺伝子に異常あるいは欠損しているために、MDR-1遺伝子が正常な犬には使えるイベルメクチンがコリー・シェルティには使用できません。

なぜ牧羊犬種にMDR-1遺伝子に異常あるいは欠損が多く出るかは不明です。

イベルメクチンは製剤メーカーから「コリーに投与する際は慎重に」などとも指導されています。

フィラリア予防薬である「イベルメクチン」が、フィラリアの予防する前に犬への中毒性を高めてしまう事になってしまいます。

現在MDR-1遺伝子の検査は受けることは可能です。

獣医師のなかにはコリー・シェルティに使えない薬の知識に乏しい方もおられることは残念です。

最近では、MDR-1遺伝子を持たない犬種は、コリー以外の、オーストラリアン・シェパード、シェットランド・シープドッグ、オールド・イングリッシュ・シープドッグ、イングリッシュ・シェパード、ボーダー・コリー、ロングヘアー・ウィペットなどに認められています。

MDR-1遺伝子を持たない犬種を飼われている方は事前に獣医師とよく相談されることでか。

※イベルメクチン以外にもドラメクチン(駆虫薬)・ロペラミド(止痢薬)・ ディゴキシン(強心性配糖体)・ヴィンクリスティン(抗がん剤)・ ヴィンブラスティン(抗がん剤)・ドクソルビシン(抗がん剤)・ シクロスポリン(免疫抑制剤)・グレパフロキサシン(ニューキノロン系抗菌薬)・スパルフロキサシン(ニューキノロン系抗菌薬)・オンダンセトロン(制吐剤)・キニジン(抗不整脈薬)・エバスティン(抗ヒスタミン剤)・デキサメタゾン(ステロイド系抗炎症薬)など多くの薬剤で副作用を引き起こします※     

切手は2000年モネドバ発行の「小切手シート」で、いろいろな毛色のコリーが描かれています。


こりー2.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:05 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

身近に咲く有毒な植物ー4.イヌサフランは有毒植物は有毒ー

イヌサフランはイヌサフラン科の植物で、かつてはユリ科に分類されていました。

ヨーロッパ中南部から北アフリカ原産で、秋に花が咲きます。

名前にサフランと付き見た目も良く似ていますが、アヤメ科のサフランとは全く別の植物です。

種子には 0.2 〜 0.6 %、鱗茎には 0.08 〜 0.2%のアルカロイドのコルヒチン含まれています。

中毒症状としては、嘔吐、下痢、皮膚の知覚減退、呼吸困難を引き起こし、重症の場合は死亡することもあります。

2011〜15年の5年間で7人の患者が発生し、内3人が死亡しています。

球根はタマネギやジャガイモと間違って誤食して事故が発生しています。

また、葉はギョウジャニンニクとよく似ていることから、誤食するという事故が発生しています。

致死量は0.5mg/kg程度で、体重60kgの大人だと30mg程度接種すると死亡の可能性があります。

イヌサフランに含まれる毒物コルヒチンは、リウマチや痛風の薬になります。

現にわが国では、1964年に『コルヒチン錠0.5mg「タカタ」』が痛風の発作を抑える薬として販売されています。

切手は1976年アルバニア発行の「薬用植物切手」で、イヌサフランが描かれています。


イヌサフラン.アルバニア.jpg


切手は1982年東ドイツ発行の「有毒植物切手」で、イヌサフランが描かれています。


イヌサフラン.DDR.jpg

posted by 血液の鉄人 at 07:37 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

身近に咲く有毒な植物ー3.ヒガンバナは有毒ー

ヒガンバナ(彼岸花)は、全草有毒な多年生の球根性植物です。

※全草有毒とは植物のすべての部分に毒性物質が含まれていることを言います※

日本全土に咲き乱れ、呼び名も数多くあります。

少し例を上げてみますと、曼珠沙華・地獄花・死人花・毒花・幽霊花・捨子花等などです。

ヒガンバナは、花全体にリコリンやガラタミンなど約20種の有毒アルカロイドをもっています。

特に球根に毒が多く含まれ、毒抜きせずに食すと、30分以内に激しい下痢や嘔吐に見舞われ、ひどい場合は呼吸不全や痙攣、中枢神経麻痺といった深刻な症状を引き起こします。

特に鱗茎にアルカロイド(リコリン、ガランタミン、セキサニン、ホモリコリン等)を多く含む有毒植物で、経口摂取すると吐き気や下痢を起こし、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死に至ることもあります。

ヒガンバナは、草姿がノビルやアサツキに似ている植物であることから、誤って食べて体調を崩すことがよくあります。

誤って食べた場合、特別な解毒剤などはないため、催吐薬や下剤を投与しての対症療法しか治療法はありません。

ヒガンバナは、球根1gあたりに約0.15mgのリコリン、0.019gのガラタミンを含んでいます。

要するにリコリンの致死量は10gなので、球根を1個食べても重篤な症状に至ることは基本的に先ず無いわけです。

精製された彼岸花の球根は、"石蒜(セキサン)"や"彼岸花根"の名で漢方薬として利用されています。

消炎作用や利尿作用があり、茎を刻んで搾取した汁で患部を流すと効果があるほか、根をすりつぶしたものを張り薬にすると、むくみやあかぎれ、関節痛を改善する効果があるとされています。

薬として使用するには、毒の量を調節できる正しい知識と的確な処置が必要なので、専門家でない限り家庭薬としての素人利用はしないのが安全です。

また、最近では彼岸花に含まれるガランタミンが記憶機能を回復させるとして、アルツハイマー型認知症の薬に利用されつつあります。

彼岸花の毒は経口摂取(口から食べる)することで影響がでますので、ただ触るだけでは問題はありません。

切手は2009年日本発行の「ふるさと切手旅の風景シリーズ 第6集」で奈良・明日香の橘寺と咲き乱れるヒガンバナが描かれています。


ふるさと切手.ヒガンバナjpg.jpg


切手は1992年韓国発行の「植物切手」でヒガンバナが描かれています。


ヒガンバナ.韓国.jpg

posted by 血液の鉄人 at 08:31 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日のつぶやき


posted by 血液の鉄人 at 00:01 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表