無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年08月28日

マラリアと予防ワクチン

マラリアは、マラリア原虫をもった蚊の一種であるハマダラカに刺されることで感染する病気です。

感染後1週間から4週間ほどの潜伏期間をおいて、発熱、寒気、頭痛、嘔吐、関節痛、筋肉痛などの症状が出ます。

サハラ以南のアフリカでは、蚊によって引き起こされるマラリアが死因の過半数を占めています。

日本においては、病気を媒介する蚊が存在しないことから、海外で感染する人が毎年100人前後存在します。

従って日本においてはマラリアは100%が輸入感染で発症しています。

マラリアに対して有効なワクチンは現時点では普及していませんが、WHOのプレスリリースによると、3カ国が参加するマラリア・ワクチンの試験的なプログラムが2018年から始まり期待が寄せられています。

感染予防ワクチンの開発が望まれています。

一方ではマラリアは、種々の殺虫剤やマラリア予防薬の普及によって減少傾向にあります。

WHOによると、 2000年から2015年の間にマラリアによる死亡者数は62%減り、680万人の命が救われたと発表しています。

切手は1964年アフガニスタン発行の「マラリア撲滅切手」で、マラリア原虫を媒介する蚊を駆除するために殺虫剤を噴霧している人とハマダラカが描かれています。


アフガニスタン.png


切手は2014年ボスニア・ヘルツェゴビナ発行の「昆虫切手」で吸血しているハマダラカの一種が描かれています。


ハマダラカ2.jpg


posted by 血液の鉄人 at 07:41 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

アルコールと肝臓

アルコールを飲用するとおよそ90%が肝臓で分解されます。

体の中に取り込まれたアルコールは、アルコール脱水酵素によってアセトアルデヒドに分解され、その後アセトアルデヒドは無毒な酢酸に分解されます。

このように肝臓は体にとって有害なアルコールを無害なものに変えて体外へ排出させる機能を有しています。

この肝臓の持つアルコールの分解能力は人それぞれ異なります。

肝臓のアルコール分解能力の低い人は、お酒に弱い人で、このような人が沢山アルコールを摂取することは肝臓に大きな負担をかけることとなります。

アルコールは肝臓の細胞を傷つけることから、過度のアルコール摂取は肝臓を痛めつけることとなります。

肝臓の細胞の再生能力は非常に高いために、少々傷ついてもすぐに再生されますが、度重なるダメージを受け続けると肝臓の細胞は壊れていき、再生されなくなります。

アルコールの過度の摂取によるアルコール性肝炎がそれです。

しかし、初期の障害で軽度であればアルコールを控えることによって肝臓の細胞は再生されます。

しかし、アルコールの摂取を止めずに10年、20年と続けているとやがては肝臓の細胞は再生されなくなり死滅していき、やがては肝硬変となります。

肝硬変になると肝臓の細胞はもう再生されることもなく、肝臓は元には戻りません。

肝硬変になるとこの内のおよそ7%が肝がんになるという医学統計がありますが、アルコールを摂取することが即肝がんに結びつきません。

アルコールの摂取過多により肝臓の細胞が壊れ、脂肪肝→アルコール性肝炎→肝硬変→肝がんへと移行していくのです。

1989年にC型肝炎ウイルスが見つかって以降、実は肝硬変の方は大体70%程度がC型肝炎ウイルスを持っていることが分かり、実際はお酒だけが原因となっている肝硬変患者は10〜15%程度だと考えられています。

それではビールをどの程度飲み続けると肝硬変になるのでしょう?

ビール大瓶(633ml)1本というところでしょうか。

一般的には一日に日本酒五合を1週間飲み続けるだけで脂肪肝になるというデータがあります。

これを参考に飲酒することと1週間に1日は必ず休肝日を設けることです。

百薬の長と言われるお酒も過ぎれば毒薬となるということを決めに命じて、お酒を楽しまれることです。

切手は2012年ベルギー発行の「ベルギービール切手」で、美味しそうな各種ベルギービールが描かれています。


ベルギー2012.jpg

切手2014年インド発行の「肝臓移植切手」で、移植される肝臓と移植する医師と患者が描かれています。


sto12_10.jpg
posted by 血液の鉄人 at 06:30 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

唐辛子とカプサイシン

唐辛子は、中南米を原産とする、ナス科トウガラシ属 の果実あるいは、それから作られる辛味のある香辛料のことです。

唐辛子の漢字は、「唐から伝わった辛子」の意味があります。

唐辛子は料理に辛みをつけるために使われ、一般に、緑色のものは青唐辛子、熟した赤いものは赤唐辛子と呼ばれています。

唐辛子には、ビタミンAとビタミンCが豊富に含まれ夏バテの防止に効果が高く、特に暑い地域で多く使われています。

また食物の保存に利用される事もありますが、サルモネラ菌や大腸菌などの食中毒の原因菌を殺菌する作用は無く食中毒を防ぐことは出来ません。

唐辛子の辛味成分はカプサイシンで、この辛さは刺激が強く人により好みがあり、この辛さが苦手な人もいます。

カプサイシンは、粘膜を傷つけるため、過剰に摂取すれば胃腸等に問題を起こすこともあるので気をつける必要があります。

唐辛子が夏バテに良いと言って過剰に摂取するのは考えものです、何事にもホドホドが大切ということです。

唐辛子を多く摂る国は胃癌や食道癌の発癌率が高いとの疫学調査があり、唐辛子の過剰摂取と発癌の関連性が指摘されています。

しかしカプサイシン単体が発癌性を持っている訳ではありません。

食品安全委員会によると成人の摂取量の限界は、カプサイシン5mg/kg/日とされています。

切手は2012年ハンガリー発行の「唐辛子の香り付切手」で、赤唐辛子が描かれています。



ハンガリー.jpg

posted by 血液の鉄人 at 06:58 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

ヤマカガシは毒蛇!!??

2017年7月29日午後6時頃、兵庫県伊丹市荻野8丁目の若松公園で、小学5年の男児(10歳)が毒を持つヤマカガシとみられるヘビにかまれたとの報道がされています。

ヤマカガシ(山楝蛇=やまかがし)は、ユウダ科の毒蛇です。

昔から無毒と考えられていましたが、1972年に中学生が咬まれて死亡する事故が起きてから、毒蛇として認識されるようになりました。

ヤマカガシの毒性は強力で、LD50(半数致死量)で比較するとハブの10倍、マムシの3倍の毒性があります。

即ちヤマカガシは日本一の強毒をもつ恐ろしい毒蛇なのです。

ヤマカガシは、北海道と沖縄を除く日本全国に棲息し、全長は70〜150cm、褐色の地に赤色と黒色の斑紋が交互に並んでいるきれいな色調のヘビです。

不思議なことにヤマカガシの頭は小さくスマートで、俗にいう毒蛇に特有な"三角頭"をしていませんし、また鋭い毒牙もありません。

しかし、口腔の後方に毒牙を有する後牙類(後牙蛇)を有しています。

そのことからして昔から動物学者の間でも、ヤマカガシが「毒蛇」とは考えられていませんでした。

ヤマカガシの持つ毒の毒性は強い血液凝固作用で、血管内で微小な血栓形成を引き起こします。

またヤマカガシは首の部分に頚腺と呼ばれる別種の毒腺を持っていて、この毒液が目に入ると結膜や角膜の充血・痛みを生じ、結膜炎や角膜知覚麻痺炎などの症状を引き起こすほか、最悪の場合は失明することがあります。

この頸腺の毒は最近の研究から、餌として食べたヒキガエルの毒成分(ブフォトキシン)を貯蔵したものであることが分かってきています。

ヤマカガシの抗毒素血清は1984年の死亡例から試作品が作られ、2001年までに11例の重症例で使用されています。

ヤマカガシの性格は穏やかでおとなしく、けっして攻撃的ではありませんので、積極的に咬むという行動に出ることはありません。

人に出会っても威嚇はしても、それは逃げることが目的ですので、追い詰められでもしない限り反撃してくることはありません。

ヤマカガシを素手でつかもうとしたり、踏みつけたりしない限りは、遭遇しても、まず咬まれることはありませんが、毒蛇であることに違いありませんので、無闇に近寄ったり触ったりしないことです。

日本のヤマカガシの切手がありませんので、外国のヤマカガシの種族を紹介します。

切手は1999年ベナン発行のもので、「ヨーロッパヤマカガシ」が描かれていますが、ヨーロッパヤマカガシは、アフリカ大陸北部、ユーラシア大陸西部に生息しており、名前に「ヤマカガシ」とありますが、日本のヤマカガシと異なり毒を持っていません。


ヨーロッパヤマカガシ.1.jpg


切手は1984年ラオス発行手の「アカクビヤマカガシ」が描かれていますが、このヤマカガシは毒を持っています。

アカクビヤマカガシは、東南アジアしていますが日本にはいません。


アカクビヤマカガシ.jpg

posted by 血液の鉄人 at 05:59 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

重症熱性血小板減少症候群

017年7月24日、厚生労働省は50代女性が野良猫にかまれた後に、マダニが媒介するウイルス感染症"重症熱性血小板減少症候群(Severe Fever with Thrombocytopenia Syndrome:SFTS)"を発症し、死亡していたと発表しました。

重症熱性血小板減少症候群が、哺乳類を介して感染し人が死亡したことが判明したのは世界で初めてです。

平成28年5〜7月、弱った野良猫を動物病院に連れて行こうとした西日本在住の女性が手を猫にかまれた後、約10日後に死亡し、死亡の半年後に国立感染症研究所が女性の血液を詳しく調べた結果、女性がマダニにかまれた痕もなく、猫を介して重症熱性血小板減少症候群を発症した可能性が高いことが判明しました。

重症熱性血小板減少症候群とは、重症熱性血小板減少症候群ウイルス(SFTSウイルス)による感染症です。

SFTSウイルスを媒介するのは森林などに生息するマダニで、屋内にいるイエダニなどからは感染しません。

日本には、命名されているものだけで47種のマダニが生息するとされていますが、これまでに実施された調査の結果、複数のマダニ種(フタトゲチマダニ、ヒゲナガマダニ、オオトゲチマダニ、キチマダニ、タカサゴキララマダニ)からSFTSウイルスの遺伝子が検出されています。

日本においては、フタトゲチマダニとタカサゴキララマダニがヒトへの感染に関与しています。

重症熱性血小板減少症候群は、マダニにかまれた6日から2週間ほどの潜伏期間を経て、発熱や全身のだるさ、吐き気などの症状が現れます。

重症化すると死亡(10〜30%程度)することがあります。

今までの死亡例は全て50代以上で、高齢者が重症化しやすいと考えられています。

ワクチンや特効薬はなく、水分補給や解熱剤投与などの対症療法しかありません。

流行が確認されている国は、日本、中国、韓国です。

2016年2月24日時点で170名以上の感染例が報告されているますが、見逃されている症例が数多くあると推測されています。

SFTSウイルスに感染しないようにするには、マダニに咬まれないように気をつけることが重要です。

フタトゲチマダニとタカサゴキララマダニの切手がありませんので、カタダダニとキララマダニの一種ずつを以下に紹介します。

切手は1980年モザンビーク発行で、カタダダニの一種と寄生するサイが描かれています。



モザンビーク1.jpg


切手は1980年モザンビーク発行で、キララマダニの一種と寄生する水牛が描かれています。


モザンビーク2.jpg


posted by 血液の鉄人 at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表