無料 無料 無料 ホームページ作り方



2017年08月07日

ヤマカガシは毒蛇!!??

2017年7月29日午後6時頃、兵庫県伊丹市荻野8丁目の若松公園で、小学5年の男児(10歳)が毒を持つヤマカガシとみられるヘビにかまれたとの報道がされています。

ヤマカガシ(山楝蛇=やまかがし)は、ユウダ科の毒蛇です。

昔から無毒と考えられていましたが、1972年に中学生が咬まれて死亡する事故が起きてから、毒蛇として認識されるようになりました。

ヤマカガシの毒性は強力で、LD50(半数致死量)で比較するとハブの10倍、マムシの3倍の毒性があります。

即ちヤマカガシは日本一の強毒をもつ恐ろしい毒蛇なのです。

ヤマカガシは、北海道と沖縄を除く日本全国に棲息し、全長は70〜150cm、褐色の地に赤色と黒色の斑紋が交互に並んでいるきれいな色調のヘビです。

不思議なことにヤマカガシの頭は小さくスマートで、俗にいう毒蛇に特有な"三角頭"をしていませんし、また鋭い毒牙もありません。

しかし、口腔の後方に毒牙を有する後牙類(後牙蛇)を有しています。

そのことからして昔から動物学者の間でも、ヤマカガシが「毒蛇」とは考えられていませんでした。

ヤマカガシの持つ毒の毒性は強い血液凝固作用で、血管内で微小な血栓形成を引き起こします。

またヤマカガシは首の部分に頚腺と呼ばれる別種の毒腺を持っていて、この毒液が目に入ると結膜や角膜の充血・痛みを生じ、結膜炎や角膜知覚麻痺炎などの症状を引き起こすほか、最悪の場合は失明することがあります。

この頸腺の毒は最近の研究から、餌として食べたヒキガエルの毒成分(ブフォトキシン)を貯蔵したものであることが分かってきています。

ヤマカガシの抗毒素血清は1984年の死亡例から試作品が作られ、2001年までに11例の重症例で使用されています。

ヤマカガシの性格は穏やかでおとなしく、けっして攻撃的ではありませんので、積極的に咬むという行動に出ることはありません。

人に出会っても威嚇はしても、それは逃げることが目的ですので、追い詰められでもしない限り反撃してくることはありません。

ヤマカガシを素手でつかもうとしたり、踏みつけたりしない限りは、遭遇しても、まず咬まれることはありませんが、毒蛇であることに違いありませんので、無闇に近寄ったり触ったりしないことです。

日本のヤマカガシの切手がありませんので、外国のヤマカガシの種族を紹介します。

切手は1999年ベナン発行のもので、「ヨーロッパヤマカガシ」が描かれていますが、ヨーロッパヤマカガシは、アフリカ大陸北部、ユーラシア大陸西部に生息しており、名前に「ヤマカガシ」とありますが、日本のヤマカガシと異なり毒を持っていません。


ヨーロッパヤマカガシ.1.jpg


切手は1984年ラオス発行手の「アカクビヤマカガシ」が描かれていますが、このヤマカガシは毒を持っています。

アカクビヤマカガシは、東南アジアしていますが日本にはいません。


アカクビヤマカガシ.jpg

posted by 血液の鉄人 at 05:59 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

重症熱性血小板減少症候群

017年7月24日、厚生労働省は50代女性が野良猫にかまれた後に、マダニが媒介するウイルス感染症"重症熱性血小板減少症候群(Severe Fever with Thrombocytopenia Syndrome:SFTS)"を発症し、死亡していたと発表しました。

重症熱性血小板減少症候群が、哺乳類を介して感染し人が死亡したことが判明したのは世界で初めてです。

平成28年5〜7月、弱った野良猫を動物病院に連れて行こうとした西日本在住の女性が手を猫にかまれた後、約10日後に死亡し、死亡の半年後に国立感染症研究所が女性の血液を詳しく調べた結果、女性がマダニにかまれた痕もなく、猫を介して重症熱性血小板減少症候群を発症した可能性が高いことが判明しました。

重症熱性血小板減少症候群とは、重症熱性血小板減少症候群ウイルス(SFTSウイルス)による感染症です。

SFTSウイルスを媒介するのは森林などに生息するマダニで、屋内にいるイエダニなどからは感染しません。

日本には、命名されているものだけで47種のマダニが生息するとされていますが、これまでに実施された調査の結果、複数のマダニ種(フタトゲチマダニ、ヒゲナガマダニ、オオトゲチマダニ、キチマダニ、タカサゴキララマダニ)からSFTSウイルスの遺伝子が検出されています。

日本においては、フタトゲチマダニとタカサゴキララマダニがヒトへの感染に関与しています。

重症熱性血小板減少症候群は、マダニにかまれた6日から2週間ほどの潜伏期間を経て、発熱や全身のだるさ、吐き気などの症状が現れます。

重症化すると死亡(10〜30%程度)することがあります。

今までの死亡例は全て50代以上で、高齢者が重症化しやすいと考えられています。

ワクチンや特効薬はなく、水分補給や解熱剤投与などの対症療法しかありません。

流行が確認されている国は、日本、中国、韓国です。

2016年2月24日時点で170名以上の感染例が報告されているますが、見逃されている症例が数多くあると推測されています。

SFTSウイルスに感染しないようにするには、マダニに咬まれないように気をつけることが重要です。

フタトゲチマダニとタカサゴキララマダニの切手がありませんので、カタダダニとキララマダニの一種ずつを以下に紹介します。

切手は1980年モザンビーク発行で、カタダダニの一種と寄生するサイが描かれています。



モザンビーク1.jpg


切手は1980年モザンビーク発行で、キララマダニの一種と寄生する水牛が描かれています。


モザンビーク2.jpg


posted by 血液の鉄人 at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ジャガイモとパルマンティエ

ジャガイモ(馬鈴薯)は、南アメリカアンデス山系の高地原産で、16世紀のはじめにスペインの征服者ピサロ(1478〜1541)によって初めてヨーロッパに持ち込まれました。

ジャガイモはナス科ナス属の多年草の植物デンプンが多く蓄えられている地下茎を食品として利用されています。

日本には、1598年にオランダ船によりジャカルタ港より長崎に運ばれましたが、日本では当時は観賞用として栽培され食料として栽培され始めたのは、1983年頃と言われています。

アントワーヌ=オーギュスタン・パルマンティエ(1737〜1813)は、フランスの薬剤師、農学者、栄養学者で、フランスやヨーロッパでのジャガイモの栽培を普及させた功労者です。

フランスの家庭料理の牛ひき肉とじゃがいもの重ね焼きは、アッシェ・パルマンティエなどジャガイモ料理にパルマンティエの名前が残されています。

切手は1956年フランス発行で、パルマンティエの肖像が描かれています。



パルマンティエ.jpg


切手は1982年ペルー発行の「リマのジャガイモ研究センター創立10周年記念切手」で、手に乗せたジャガイモと、『ジャガイモの原産地、研究と教育』の標語が描かれています。



ジャガイモ.ペルー.jpg

posted by 血液の鉄人 at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

大村 智博士の偉業

大村 智博士(1935〜)は、日本の化学者で北里大学特別栄誉教授でもあります。

大村 智 博士は、ドリュー大学のフェロー ウィリアム・キャンベル(1930〜)博士と共に、「線虫感染症の新しい治療法の発見」の業績により2015年ノーベル生理学・医学賞を受賞しています。

土中にある微生物(放線菌)から寄生虫を駆除する有機化合物である「エバーメクチン」を発見し、それを元に企業と合同で抗寄生虫薬「イベルメクチン」を開発しています。

開発当初は家畜用に使用されていましたが、熱帯地方特有の病気で失明や視覚障害を引き起こす「オンコセルカ症」や皮膚などが肥大化して硬くなる「リンパ系フィラリア症(象皮病)」、ダニが原因の皮膚病「疥癬」などの特効薬として広く使用されています。

特にオンコセルカ症は「六大熱帯病」の一つで、1年で約1800万人が感染していた時期もありましたが、WHOが大村博士の開発した薬の無償配布を行ったいることから、2025年ごろには撲滅される言われています。

イベルメクチンの服用により、感染の危機から救われる人はなんと年間約3億人にも上るという統計があります。

切手は2015年マリ発行の「ノーベル賞受賞者切手」で、円の中に大村 智博士の肖像が描かれています。


大村智.jpg


ハガキは2007年にインドで発行された広告つきハガキで、フィラリア類が引き起こす象皮症の予防と治療を訴えたもので、左足が象皮症を引き起こしています。


広告はがき.jpg

posted by 血液の鉄人 at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

金魚鉢の法則

金魚は金魚鉢の大きさによって魚体の大きさが変わると言われています。

小さな金魚鉢では、小さな金魚のままで、大きな金魚鉢では、大きな金魚へと成長します。

小さな金魚鉢の中では、小さいまま、大きな金魚鉢の中でスイスイと優雅に泳ぎ回ることにより金魚はより大きな魚体に成長していきます。

これを「金魚鉢の法則」と呼びます。

これを人に当てはめてみますと、「金魚鉢の大きさ」イコール「その人自身の器の大きさ」、器が大きければ大きいほど、目標が高ければ高いほど人はそれに見合って成長するということになります。

切手は2013年日本発行の「ふみの日の切手」で、金魚鉢の中の金魚が描かれています。


金魚2.jpg


切手は2017年日本発行の「Greeting Summer切手(シール式)」で、金魚鉢の中の金魚が描かれています。

※この切手は「Greeting Summer切手(シール式)」の右下2枚の部分をカッティング表示して表示しています※


金魚3.jpg


これらの金魚鉢の金魚は、「金魚鉢の法則」によると、大きく成長は出来ませんねぇ!!
posted by 血液の鉄人 at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
卵60.jpg

趣味 - シュミラン
フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表