無料 無料 無料 ホームページ作り方



2018年03月12日

食中毒

食中毒とは、細菌・ウイルス・自然毒・寄生虫・化学性物質等を含む飲食物や有害・有毒な化学物質等毒素を含む飲食物を人が口から摂取した結果起こる下痢や嘔吐や発熱などの疾病の総称です。

食中毒というと、飲食店での食事が原因と思われがちですが、家庭の食事でも起こります。

食中毒の発症様式としては、感染型食中毒・毒素型食中毒・中間型食中毒などがあります。

感染型食中毒とは、食品内で一定数以上に増殖した原因菌を摂取し、腸管内で感染することによって発症するものを言います。

毒素型食中毒とは、食品内で原因菌が増殖する際に毒素を産生し、その毒素を食品とともに摂取することによって発症するものを言います。

中間型食中毒(生体内毒素型とも言われます)とは、原因菌が感染した食物を食べ感染を起こし、感染自体と感染した菌が腸管内で産生する毒素の両方によって発症するものを言います。

日本国内での食中毒事件の発生状況は、年間、患者数約2万人程度でと言われています。

細菌型食中毒の三大予防法は、以下のとおりです。

1.細菌を付けない持ち込まない

2.細菌を増やさない

3.細菌を殺す

切手は2017年アルジェリア発行の「食品廃棄と食中毒の予防切手」で、色々な食品と料理で起きる食中毒を表し、食中毒で痛むお腹を押さえる男性が描かれています。


食中毒.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:45 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

赤ちゃんにとって最も安全な国とは

2018年、国連児童基金(ユニセフ)は、赤ちゃんにとって最も安全に国は日本と発表しています。

生後28日未満で死亡した乳児の割合は、日本が1位となっています。

1. 日本(1000人あたり0.9人で以下)
2. アイスランド 1人(1000人に1人)
3. シンガポール 1.1人(909人に1人)
4. フィンランド 1.2人(833人に1人)
5. スロベニア・エストニア 1.3人(769人に1人)
7. キプロス 1.4人(714人に1人)
8. 韓国・ノルウェー・ルクセンブルク・ベラルーシ 1.5人(667人に1人)

などとなり日本は赤ちゃんにとって世界で一番安全な国とされています。

新生児1000人当たりの死亡率は高い順は、

1. パキスタン 45.6人(22人に1人の割合)
2. 中央アフリカ 42.3人(24人に1人)
3. アフガニスタン 40人(25人に1人)
4. ソマリア 38.8人(26人に1人)
5. レソト 38.5人(26人に1人)
6. ギニアビサウ 38.2人(26人に1人)
7. 南スーダン 37.9人(26人に1人)
8. コートジボワール 36.6人(27人に1人)
9. マリ 35.7人(28人に1人)
10. チャド 35.1人(28人に1人)

といずれも紛争と貧困に苦しむ国々です。

新生児の死因の原因の80%以上は早産や出産時の合併症や感染症で、適切な医療や保険サービスを受けることによって防げると言われています。

全世界の国々が赤ちゃんに対して安全な国になることを願ってやみません。

封筒は1984年オーストラリア発行の『第20回国際助産婦会議記念』の切手付き封筒で、封筒には、左上から検査をする助産婦・保育器を見る助産婦・母親と赤ちゃんを優しく見る助産婦・妊婦の胎児音を聞く助産婦と切手には生まれた新生児を抱きかかえる助産婦が描かれています。


赤ちゃん1.jpg


切手は1990年日本発行の「第22回国際助産婦連盟学術大会記念切手」で母親の抱きかかえる母ちゃんを優しく触れる助産婦が描かれています。


日本1990.jpg


※※補足※※

2001年に保助看法が改正され、2002年3月より助産婦という名称から、看護師、保健師と同様、性別による名称の違いを伴わない助産師へと名称が変更されています。

このブログでは切手の発行が2001年前であることから、「助産師」と呼ばずにあえて「助産婦」と紹介しています。

アメリカ合衆国、イギリス、オーストラリアなどでは男性の助産師も存在していますが、日本では助産師国家試験の受験資格が女性のみとなるため、助産師は女性しか存在していません。
posted by 血液の鉄人 at 07:48 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

身近に咲く有毒な植物ー2.スズランは有毒ー

スズランは、スズラン亜科スズラン属に属する多年草の一種です。

君影草、谷間の姫百合とも呼ばれています。

スズランの全草には、強心配糖体のコンバラトキシン、コンバラマリン 、コンバロシド などが含まれていますが、特に花や根に多く含まれています。

この毒を摂取した場合、嘔吐、頭痛、眩暈、心不全、血圧低下、心臓麻痺などの症状を起こし、重症の場合は死に至る事があります。

山菜で人気のある行者ニンニクと鈴蘭は葉の形が似ているために、誤って食べて中毒になることがあります。

すずらんの切り花をつけおいた水を誤って飲んでも中毒を起こします。

ペットや小さい子供が誤って口にすることがないように十分に気を付けるようにしてください。

スズランの持つ毒のお陰で病害虫を心配する必要はありません。

切手は1999年日本発行の「ふるさと切手ー北のロマン・花木ー」で、スズランが描かれています。


スズラン-1.jpg


切手は1977年ルクセンブルグ発行の「植物切手」で、スズランが描かれています。


スズラン.ルクセンブルグ.jpg


posted by 血液の鉄人 at 07:47 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

身近に咲く有毒な植物ー1.紫陽花は有毒ー

今回から数回に渡って身近に咲く植物で有毒な植物について解説していきます。

第1回めに梅雨時期に咲く紫陽花を取り上げてみました。

紫陽花は、日本が原産の落葉低木ガクアジサイやそれを品種改良した園芸植物の総称です。

原産地は日本で、ヨーロッパで品種改良されたものはセイヨウアジサイと呼ばれています。

研究の結果、中国四川省産紫陽花からは毒が検出されたのに対し、京都産の紫陽花からは毒が検出されません。

要するに品種や個体によって毒の有無や成分、含有量が違うのではないかと考えられています。

これまでに見つかったと報告されている毒成分は、"青酸配糖体"という植物由来の有毒成分と、"抗マラリア成分"、"嘔吐性アルカロイド"です。

毒を含んだ紫陽花の葉っぱや茎、花を食べた場合、嘔吐や痙攣、めまい、顔面の紅潮、歩行のふらつき、呼吸麻痺、昏睡などの症状が現れます。

しかし特に死亡例は報告されていません

2008年に茨城県の飲食店の料理に添えられていた紫陽花の葉を食べた客10人のうち8人が、食後30分ほどで吐き気やめまい、嘔吐などの中毒症状を訴えています。

更に同年、大阪の居酒屋でだし巻き卵の下に敷かれていた葉を食べた客が、40分ほど経った後に嘔吐や顔面の紅潮といった中毒症状を起こしています。

2011年にも、秋田県の仕出し弁当に添えられた紫陽花が原因の食中毒が起きています。

しかしいずれも重篤までには至らずに2〜3日以内に全員回復しています。

紫陽花に含まれる有毒成分は、口に含まないかぎり危害を及ぼすことはありませんし、葉に含まれる毒の含有量は少ないため、よほど大量に食べないと致死量に達することはないとされています。

紫陽花の切手は日本を含めて世界各国から発行されていますが、ここでは日本発行の二枚を紹介しておきます。

切手は2001年日本発行の「ふるさと切手東京都」で、紫陽花が描かれています。


アジサイ-1.jpg


切手は2012年日本発行の「季節の花V」で、紫陽花が描かれています。


紫陽花-2.jpg

posted by 血液の鉄人 at 08:44 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

ポストポリオ症候群とは何?

日本において1964年にポリオ生ワクチンが集団投与されるまで、毎年多数の乳幼児のポリオ患者が発生していました。

この時期に全国各地でポリオにかかり、ポリオ後遺症をもった人たちが多くおられますが、これらの人たちが50〜60歳前後に達したころに手足の筋力低下、しびれ、痛みなどの症状が発現して、日常生活がしにくくなることが発生します。

これをポストポリオ症候群(PPS:Post-Polio Syndromeまたはポリオ後症候群、ポリオ後遅発性筋萎縮症)と言います。

ポストポリオ症候群はポリオの再発ではなく、ポリオの二次障害であることは明らかにされています。

しかし現実は医師や看護婦、理学療法士、作業療法士、介護士などにはまだまだ十分理解されておらず、不適切な治療やリハビリを受けている事例が存在していることは事実です。

幼小児期に経口感染したポリオウイルスは、増殖して、好んで脊髄の運動神経細胞に侵入し、ポリオウイルスが侵入した運動神経細胞は壊れて消滅するので、それらの神経細胞から命令を受けていた手足の筋肉は動かなくなります、これがポリオによる手足のマヒでこのマヒが後遺症として残ります。

ポリオは、1955年にジョナス・ソーク(1914〜1995)、1962年にアルバート・セービン(1906〜1993)の開発したポリオワクチンの使用が認可されて依頼、ほとんどすべての国で根絶しました。

現在世界保健機能(WHO)は、世界中で1200万人が小児麻痺によって何らかの障害を持っていると推定しています。

一般的にポストポリオ症候群は直接生命を脅かすことはありませんが、著しい不快感や日常の障害の原因となります。

ポストポリオ症候群の予防方法は、過度な運動を慎むことです。

特に、対象年齢である50〜60歳のポリオ経験者は、スキーや登山といったハードスポーツを経験した後にポストポリオ症候群を発症した事例がいくつも報告されています。

ポストポリオ症候群の原因として、老齢による神経細胞の減少が考えられることから、症状を感じたら、筋トレなどの手足に過剰な負担をかけるような無理な運動は慎む注意が必要となります。

切手は2005年タンザニア発行の「2005年国際ロータリー100年記念3種連刷切手」で、ポリオワクチン投与を受ける子供、ポリオ・ワクチンを開発したジョナス・ソーク、検査の様子シート地にロータリーのロゴマークと100年の文字が描かれています。


ポリオ-1.jpg


切手は2004年パキスタン発行の「日本ODA50周年記念切手」でポリオワクチンを投与する日本ODA職員が描かれています。


ポリオ-2.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:48 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

世界ダウン症の日

世界ダウン症の日(WDSD: World Down Syndrome Day)は、ダウン症候群の啓発を目的として制定され、世界的規模で毎年3月21日に開催されています。

世界ダウン症の日は、2004年に世界ダウン症連合(DOWN SYNDROME INTERNATIONAL)が制定し、2006年から開催され、2012年から国連が国際デーのひとつに制定しています。

3月21日に開催する由来は、ダウン症候群の患者の多数が21番染色体を3本持つことによります。

ダウン症候群(Down syndrome)は、体細胞の21番染色体が通常より1本多く存在し、計3本(トリソミー症)になることで発症する先天性疾患群です。

その症状としては、身体的発達の遅延、特徴的な顔つき、軽度の知的障害があります。

ダウン症候群の判断は、妊娠11週頃に絨毛検査で確定的に診断出来ますが、日本では絨毛検査を実施している医療機関は極めて少ないのが現状です。

ダウン症候群は染色体異常であるため、実用化に至っている根本的な治療方法は存在していません。

日本での患者数はおよそ50000人、イギリスがおよそ50000人、アメリカでは年間およそ34万人に6000人との医学統計があります。

切手は2017年アルジェリア発行の「世界ダウン症の日切手」で、ダウン症患者の子供と風船を持つ子供のシルエットが描かれています。


世界ダウン症の日.jpg


切手は2013年トルコ発行の「世界ダウン症の日の小型シート」で、雲,子どもの顔,子どものハート,染色体,DNAラセン構造,草原を歩く子供たちと全てにハートが描かれています。


ダウン症.jpg

posted by 血液の鉄人 at 07:41 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

Rh式血液型のRhの由来は

1940年、カール・ランドシュタイナー(1868〜1943)と彼の弟子のアレキサンダー・ウイーナー(1907〜1976)はアカゲザル(rhesus monkey)の赤血球をウサギやモルモットに免疫することにより新しい抗体を新たに製造することに成功しました。

彼らは、この抗体と反応して凝集した血液をアカゲザルの頭文字をとつて"rhesus positive"、凝集しなかった血液を"rhesus negative"とし、この血液型をrhesus抗原(Rh抗原)、抗体をanti-rhesus(Rh抗体)と命名しました。

この発見の1年前の1939年、アメリカのフィリップ・レビン(1900〜1987)とステップセンは、三度目の妊娠で死産を起こしたO型の婦人に0型の夫の血液を輸血したところ、激しい輸血副作用を起こした不可解な症例に遭遇し、二人はこの婦人の血液を詳しく調べた結果、婦人の血清中には白人の80%のの血液を凝集させる何らかの抗体が存在することを発見していました。

この血液型こそ現在のRh式血液型です。

1961年、レビンはランドシュタイナーとウイーナーがウサギに免疫して製造した抗hesus抗体はレビンとステップセンが婦人の血清中より発見したヒト抗Rh抗体と異なることを明らかにしました。

レビンは、1940年にランドシュタイナーとウイーナーの発見した血液型に彼らの頭文字を取り、"LW式血液型"と命名しました。

その結果、1939年にレビンとステップセンが発見した血液型がRh式血液型で、1940年にランドシュタイナーとウイーナーが発見した血液型はLW式血液型と正式に命名されました。

切手は1967年アフガニスタン発行の「獣切手」でアカゲザルが描かれています。


アカゲザル.アフガン.jpg

切手は1989年ギニアビサウ発行の「動物切手」でアカゲザルが描かれています。


アカゲザル.ギニアビサウ.1989.jpg

posted by 血液の鉄人 at 07:41 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

伝統医療とは何?

漢方薬や鍼灸などを伝統医療と言います。

漢方薬や鍼灸など日本や中国の伝統医療が、2018年春に開催される世界保健機関(World HealthOrganization:WHO)の総会で認定される方針であることがわかりました。

漢方薬や鍼灸などの伝統医療を国際的に統一した基準で定められた疾病分類である「国際疾病分類」(International Classification of Disease:ICD)に、伝統的な東洋医学の章が追加されということです。

※国際疾病分類とは、死因や疾病の国際的な統計基準として、世界保健機関によって公表されている分類※

このことは、日本独自の発展を遂げてきた漢方薬や鍼灸などの伝統医療の再評価につながると期待されています。

日本の漢方は、古代中国に起源があることは事実ですが、西洋医学と融合し中国とは運用方法や処方も異なるなど独自の発展を遂げ現在に至った経緯があります。

鍼灸も奈良時代に漢方とともに伝えられ日本の医療として独自の進化を遂げ現在に至っています。

日本の鍼は中国で使用されている太い鍼ではなく、髪の毛ほどの細い鍼を使うところに特徴があります。

関係者によると、WHOが伝統医療に注目したのは、同機関で扱う医療の統計が西洋に偏り、伝統医学での治療に依存しているアジアなどでほとんど統計が取られていないとされる"情報格差"を埋めることが目的にあるということです。

ICWIは1900年に初めて国際会議で承認され、日本でも同年に採用された経緯があります。

およそ10年ごとに改訂され、現在は全22章から構成されていますが、日本や中国などに根差した「伝統医療」が新しい章として加わり、病名や患者の体質を示す"証(しょう)"が約300項目記載されるということです。

切手は1981年スリランカ発行の「第7回世界鍼灸会議記念切手」で鍼と陰陽の太極図とカラスを描いています。

陰陽の太極図とは、古代中国において流行して道教のシンボルとなった。 白黒の勾玉を組み合わせたような意匠となっており、中国ではこれを魚の形に見立て、陰陽魚と呼んでいる。 黒色は陰を表し右側で下降する気を意味し、白色は陽を表し左側で上昇する気を意味する。


鍼灸切手.jpg


切手は1974年中国発行の「はだしの医師切手」で農民に鍼を打つ光景が描かれています。


はだしの医師.鍼.1974.jpg


切手は2003年マカオ発行の「漢方薬切手」で、各種漢方薬が描かれています。


無漢方薬.jpg
posted by 血液の鉄人 at 04:28 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
卵60.jpg

フィードメーター - 血液の鉄人の医学切手アラカルト






質問や意見および連絡用の掲示板を設置しましたのでご利用下さい。


掲示板

タグクラウド
最近のコメント
刺青による肝炎ウイルス感染について by 血液の鉄人 (04/20)
刺青による肝炎ウイルス感染について by 東京 タトゥー tattoo (04/20)
デング熱感染増加にご注意 by ★ ホ テ ル のフ ロン トで 働 い て る 者 (07/21)
世界初の結核慈善切手 by メグ (07/06)
メンデルと遺伝の法則 by 一ファン (06/23)
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0
ダイエットサプリメント

ダイエットの疑問・質問・体験談など、成功に役立つ情報が満載!

ウラマブログ

雑談だけど、手料理、一眼レフなどもあるよ!!

競馬情報

当たる競馬情報が満載の的中予想サイト。

コスプレを楽しむ

イベントで撮影させて頂いた画像をUPしています。

ゴールドカード

今すぐ入会したい憧れのゴールドカード口コミ情報がわかる。

被リンク増やす君
アクセスアップを目指すなら
経済指標発表