無料 無料 無料 ホームページ作り方



2021年11月27日

新型コロナワクチンとその開発者を描いた切手

切手は2021年モザンビーク発行の「新型コロナウイルス/ワクチン小型シート」を紹介します。




モデルナワクチンと開発者.2021.モザンビーク.jpg


切手左上:モデルナワクチンと新型コロナモデルナワクチン

切手中央:新型コロナモデルナワクチンとメッセンジャ-RNA

切手左下:新型コロナモデルナワクチンとメッセンジャーRNAワクチン開発者のキズメキア・コルベット博士が描かれています。

シート面上:キズメキア・コルベット博士、新型コロナウイルス撲滅ロゴ、新型コロナモデルナワクチン、キズメキア・コルベット博士

シート面下:アンソニーファウチ博士が描かれています。

キズメキア・コルベット博士(1896〜)は、米国のウイルス学者で彼女はモデルナ社と提携してモデルナコロナワクチンを開発した人物です。

アンソニー・スティーヴン・ファウチ博士(1940〜)、米国の医師、免疫学者で1984年からアメリカ国立アレルギー・感染症研究所 所長。ヒト免疫不全ウイルスの研究をし、アメリカ合衆国の政権6代に渡って大統領に感染症関係の助言をし、大統領エイズ救済緊急計画の策定において中心的役割を果たした人物です。


posted by 血液の鉄人 at 07:49 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

新型コロナウイルスワクチン

2021年11月時点で開発されて使用中の新型コロナウイルスワクチンは、以下のものがあります。

1.米国のファイザー社とモデルナ社製

2.英国のアストラゼネカ製

3.ロシア国立ガマレヤ研究所が開発した「スプートニクV」

4.ベルギー・ヤンセンファーマ(米国ジョンソン・エンド・ジョンソン子会社)製

5.中国シノファーム(中国国家医薬集団)とシノバック・バイオテック(中国科興控股生物技術)

その他フランスや日本、インドでも開発が進められています。

残念なことに現在使用中のワクチンも新型コロナウイルスの変異株の出現でその効果が低下しています。

感染予防効果の高いワクチンの開発にはまだまだ時間がかかりそうです。



切手は2021年インドネトア発行の「COVID-19ワクチン接種プロモーション切手 」の中の1枚で、新型コロナワクチンの接種光景が描かれています。





コロナワクチン接種.インドネシア.2021.jpg



切手は2021年トーゴ発行の「コロナウイルスワクチンレース小型シート」で、新型コロナワクチンを開発した国の国旗が描かれています。


中国バオロジカル社(切手上左)、イギリスオッスホード大学(切手上右)、ロシア(切手下左)、アメリカファイザー社とドイツバイオンテック社。




コロナワクチンシート.トーゴ.2021.jpg





切手は2021年トーゴ発行の「コロナウイルスワクチンレース小型シート」で、新型コロナワクチンを開発した国の国旗が描かれています。

切手には米国のモデルナ社ワクチン開発の米国国旗とともに、新型コロナウイルス、DNA及び研究者が描かれ、シート面には新型コロナウイルスとワクチン開発の時間を示す時計、開発国の英国・日本・ドイツ・中国・ロシア・インドの国旗と新型コロナワクチン、新型コロナウイルスと注射器が描かれています。

CanSino Biologics

北京バイオテクノロジー研究所




新型コロナワクチン小型シート.トーゴ-2.2020.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:15 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月13日

蜂蜜は咳止めに効果がある!!??

風邪や上気道炎など比較的軽度な短い咳に対しては、効果があることは科学的には認められています。

この効果は、レンゲ蜂蜜・アカシヤ蜂蜜・クローバー蜂蜜どのような種類の蜂蜜でも効果が認められています。

残念なことに何故蜂蜜が咳に効果があるのかは、医学的には明らかにされておらず、蜂蜜には何らかの複数の抗酸化物質を含んでいるからではないか、あるいは甘みを感じる神経が咳止めに関与しているのではないか推測されているだけです。

従って原因がはっきりしない長引く頑固な咳が続くときは、闇雲に蜂蜜を使うよりも医療機関を受診されることです。

1歳以上の子供にも蜂蜜を与えることによって咳が軽減されるという報告は得られています。

大人の風邪や上気道炎など比較的軽度な短い咳に対しては、コーヒーに蜂蜜を加えて飲むことにより咳が軽減されるということが明らかにされています。

これはコーヒーには気管支を拡張する作用があることと、咳止めと気管支拡張効果を得られ、更に蜂蜜の咳止め効果が相まって咳が軽減されるとされています。

ここで特に注意することとして、1歳未満の子どもには蜂蜜を与えてはいけません、なぜなら蜂蜜に含まれるボツリヌス菌によってボツリヌス症を起こすリスク極めて高いからです。

【乳児ボツリヌス症】

一般的に、蜂蜜は出荷前に加熱処理を行わないため、ボツリヌス菌が混入していることがあります。

生後1歳未満の乳児は、腸内環境が成人とは異なり、腸管内でのボツリヌス菌の定着と増殖が起こりやすいとされます。

ボツリヌス菌は、芽胞(がほう)を形成しますが、この芽胞で汚染された蜂蜜を乳児が食べると、腸管内で発芽、増殖して、毒素を産生して乳児ボツリヌス症を発症することがあります。

生後1歳未満の乳児にハチミツ入りの飲料・お菓子などの食品を与えることも危険です。

実際生後1歳未満の乳児に蜂蜜を与えた結果乳児ボツリヌス症を引き起こした事例は報告されています。

生後1歳以上になると、離乳食等により腸内環境が整う時期となるため、蜂蜜を与えても何ら問題はありません。


切手は2017年ジャージー島発行の「養蜂家協会100年記念切手」6種の内の1種で蜂蜜が描かれています、ちなみにこの切手全てに蜂蜜の香りがつけられてます。



蜂蜜.ジャージー.2017.jpg




切手は2013年ニューカレドニア発行の「蜂蜜とミツバチ切手」で養蜂の様子とともに蜂蜜が描かれています。




蜂蜜.ニューカレドニア.2013.jpg




切手は2015年スロベニア発行の「スメベニアの料理切手」で、伝統的なスロベニアの朝食で、バターと蜂蜜を塗ったそば粉入りパン、リンゴと牛乳がが描かれています。

この切手にも乳蜜の香りがつけられています。





ハチミツ.スロベニア.2015.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:07 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月06日

何と!!新型コロナウイルス発祥地を描いた切手

2021年サントメ・プリンシペ発行(正式な国の発行ではなくエージェント会社発行)の小型シートで、切手面には新型コロナ対策をする医療従事者と新型コロナウイルスの模式図とともにこのウイルスの発祥地が中国武官であることがはっきり記されています。

またシート面には中国武漢の海鮮市場、新型コロナウイルスの模式図、感染者数を表すグラフととともにこのウイルスの媒介者とされているコウモリが描かれています。



コロナ発祥地を描いた切手.サントメ・プリンシペ.2021.jpg



2021年11月時点これだけはっきりと新型コロナの発祥地が武漢であることが描かれたものは他にはないと思われます。

このウイルスの最初の発祥地は中国ではないと言い続けている中国政府(中国共産党)がこの切手を見れば、激怒するのではないでしょうか??!!
posted by 血液の鉄人 at 07:53 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする