2021年12月25日

新型コロナウイルス関連切手展

公益財団法人日本郵趣協会登録長崎支部が、2021年10月7日から22日までの2週間『新型コロナウイルス感染症撲滅祈念切手展』を開催しました。

その時作成されたフレーム切手貼りの初日カバーです。

マスクを付けた男性が持つ注射器にダメージを受けた新型コロナウイルスが突き刺さっています。

記念印とカバーのカシェのデザインも切手と同様です。

記念印は、長崎中園郵便局(〒852-8155 長崎県長崎市中園町10-4)で開催された『新型コロナウイルス感染症撲滅祈念切手展(開催期間2021年10月07日(木)〜2021年10月22日(金))』のために使用されたものです。

このような切手展が開催されて、切手や記念印が出されることはとても嬉しく思います。


コロナ感染撲滅切手展.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:04 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする