2022年12月31日

ヘラクレス物語−6.12の試練その5.アウゲイアスの家畜小屋掃除−

『ご挨拶』

今年1年当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

2022年最後の記事となりました。

来年も皆様方に興味ある記事を掲載していきますのでよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください。

血液の鉄人


エリスの豊かな土地を治めていたアウゲイアス王は、全部で3000頭にもおよぶ数多くの家畜を所有していましたが、この家畜小屋は30年間にわたって一度も掃除がされずに荒れ放題になっていたため、ヘラクレスのことを嫌っていたエウリュステウスは、彼に対する嫌がらせの意味も込めて、そうした家畜の汚物にまみれた不潔な家畜小屋の掃除をさせます。

ヘラクレスは、彼が持つ怪力を用いて、この家畜小屋の近くを流れるアルペイオスとペーネイオスと呼ばれる二つの川の流れをねじ曲げてしまい川を流れる水の力を利用して、家畜小屋にたまっていた汚れを一気に洗い流してしまうことによって、この難題を見事に解決してしまいます。

切手は1983年モナコ発行の「赤十字切手-ヘラクレスの試練-」の中の一枚で、アウゲイアスの家畜小屋掃除を行ったヘラクレスが描かれています。


家畜小屋の掃除.モナコ.1983.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする