2024年02月04日

二十四節気−3.立春−


今日2023年2月4日は、立春です。

節分とは、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを言います。

庶民は、節分に豆をまいて鬼を追い払い無病息災を祈る行事として追儺が広まり、いつしか、豆まきが節分の行事となったと伝えられています。

切手は1963年日本発行の「年中行事シリーズ 節分切手」で、子どもたちの豆撒が描かれています。


豆まき.jpg


立春とは、二十四節気において、春の始まりであり、1年の始まりとされる日です。

立春は、まだまだ寒いですが暦の上では春を迎える日で、厳しい寒さが徐々に和らぎ春の気配を感じられる頃で、昼と夜の長さがほぼ同じ日です。

また春一番は、立春以降にはじめて吹く南寄りの強い風のことをいいます。



切手は2000年台湾発行の「季節切手」の中の一枚で、立春が描かれています。


立春.台湾.2000.jpg



切手は2020年香港発行の「二十四節気・春の小型シート」に収められた一枚で、立春が描かれています。


立春.香港.2020.jpg


切手は2015年中国発行の「二十四節気・春 6種連刷切手」の中の一枚で、立春が描かれています。


立春.中国.2015.jpg

切手は2016年日本発行の「食の文化シリーズ 第二集年中行事」の中の一枚で、枡に入った豆・ヒイラギ・イワシの頭を描いた節分が描かれています。


節分.2016.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする