無料 無料 無料 ホームページ作り方



2010年07月06日

母乳栄養について

母親に感染症が無ければ、母乳は多くの乳児にとって最良の食事です。

母乳により成長に必要な栄養分と、母乳中の免疫抗体による各種感染症の感染防御に対する免疫抗体を得ることが出来ます。

乳児にとって授乳が最良の食事手段であるため、世界保健機関(WHO)や米国小児科学会(AAP)など、多くの政府機関や国際機関が母乳栄養を推奨していますし、わが国においても厚生労働省が母乳推進運動を行っています。

しかし、母乳によって乳児に感染症が感染することもあります。

例えば、HIVやHTLV-1は、母乳中にこれらのウイルスが排泄されることから、免疫力の未熟な乳児は、母乳を飲むことにより感染する可能性があることから、これらの感染症に感染した女性は、母乳栄養を避ける必要があります。

切手は1985年ラオス発行の「健康切手」で、母親が母乳を与えている姿が描かれています。

ラオス健康切手1985.jpg
posted by 血液の鉄人 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック