2022年01月08日

出来事切手−3.1990年代の出来事−

切手は2019年スペイン発行の「1990年代年の出来事変形切手」で、ヒトゲノム(上)、マドリード列車爆破テロ事件(中央)、ユーロの紹介(下)が描かれています。



2019年の出来事.2019.スペイン.png




◯ヒトゲノム(ドイツ語)

ヒトゲノム(英語ではジーノーム)の塩基配列の解読を目的とするヒトゲノム計画は1984年に最初に提案され、解読作業は1991年から始まっています。

ゲノムとは、遺伝子と染色体から合成された言葉で、DNAのすべての遺伝情報のことです。

ゲノムは体をつくるための、いわば設計図のようなもので、一人一人違っています。


◯マドリード列車爆破テロ事件(11−M)

2004年3月11日にスペインの首都マドリードで発生したマドリード列車爆破テロ事件で、191人が死亡、2,000人以上が負傷ています。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件と並び、日付から「3・11事件」と、さらにスペインでは"11-M"と呼称されています。


◯ユーロの紹介

1999年1月1日発足したヨーロッパ通貨統合により、新たにヨーロッパの共通通貨として登場した通貨名。

posted by 血液の鉄人 at 07:51 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。