2023年06月10日

オリンポスの十二神物語−7.アルテミス−

アルテミスは、ギリシア神話に登場する狩猟・貞潔の処女神で弓矢を持ち、足元には鹿か猟犬を従えています。

自分の貞潔を守ることはもちろん、他者の不貞に対しても厳しく、時には不貞を働いた女性を弓矢で撃ち殺してしまうと言われています。

またアルテミスはアポロンと双生児とされています

ローマ神話ではディアナと同一視される女神です。

アルテミスは黄金の弓矢を持ち女性を苦痛なく殺すことが出来ます。

女性が急に死ぬと、"アルテミスの矢に射られた"と言われたそうです。

ポセイドンから譲られた銀の鎖を持ちこれを干潮を自在に操ることができるとされています。

薬草アルテミシア(ヨモギ属)の名はアルテミスに由来し、女性の月経や分娩を整えるなど、多くの効能からよく用いられた薬草です。




切手は1986年ギリシャ発行の「ギリシャ神話ーオリンポスの神々ー切手」の中の一枚で、弓を持ち鹿を従えたアルテミスが描かれています。



アルテミス.ギリシャ.1986.jpg



切手は1978年ソ連発行の「パオロ・ヴェロネーゼ生誕450年記念小型シート」で、パオロ・ヴェロネーゼ(1528〜1588)作『ディアナ』が描かれています。


ディアナ.ソ連.1978.jpg



切手は2001年セントビンセント発行の「プラド美術館のピーター・パウル・ルーベンスの絵画切手」の中の一枚で、ピーター・パウル・ルーベンス(1577〜1640)作『ディアナの狩猟』が描かれています。


ディアナ.セントビンセント.2001.jpg


切手は1954年ヨルダン発行の「航空機切手」で、ヨルダンのジャラシュにあるアルテミス神殿の遺跡が描かれています。



アルテミス神殿.ヨルダン.1954.jpg



切手は1982年アルジェリア発行の「薬用植物切手」の中の一枚で、アルテミシアが描かれています。


アルテミシア.アルジェリア.1984.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック