2024年07月06日

二十四節気−13.小暑(しょうしょ)−

2024年7月6日は小暑です。

2024年は梅雨明けせずに小暑の時期なってしまいました。

梅雨が明けて次第に気温も上がり暑さが厳しくなる季節です。

蝉も鳴き始め、暑中見舞いを出すのもこの頃です。

気温が一気に上がる時季のため、体調を崩しやすくなる頃でもあります。

しっかりと栄養をつけて暑い夏を乗り切りましょう。

ハモもシーズンを迎えます。

この頃のイベントとしては、七夕があります。


切手は2016年中国発行の「二十四節気・夏 6種連刷切手」の中の一枚で、小暑が描かれています。


小暑.中国.2016.jpg


切手は2000年台湾発行の「二十四節気切手」の中の一枚で、小暑が描かれています。


小暑.台湾.2000.jpg


切手は2023年香港発行の「二十四節気切手U 夏」の中の一枚で、小暑が描かれています


小暑.香港.2023.jpg


切手は2018年日本発行の「仙台七夕まつりフレーム切手」で、仙台七夕まつりが描かれています。


仙台七夕まつり.jpg


切手は2016年日本発行の「和の食文化シリーズ第2集切手」の中の一枚で、七夕飾りとそうめんが描かれています。


七夕飾りとそうめん.2016.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月21日

二十四節気−12.夏至−

本日2024年6月21日は夏至です。

夏至とは、1年で1番昼の時間が長い日で、この日を境にだんだんと日が短くなっていきます。

昼が一番長いと言っても梅雨のまっただ中で、田植えの時期です。

関西のある地域では、稲の根がタコの足のように深く広く張ることを祈願して、夏至から半夏生(夏至の10〜11日後)の間にタコを食す風習があり、関東では新小麦ともち米を半分ずつ混ぜ合わせて作った焼き餅を食べる風習があります。

これは小麦餅とも呼ばれており、「餅のように何事にも粘り強く」との意味が込められています。


ヨーロッパでは夏至祭と呼ばれるお祭りがあり、夏至(6月21日)または聖ヨハネの日(6月24日)のあたりに行われます。


切手は1991年旧ソ連発行の「民族まつり切手」の中の一枚で、ラトビアの夏至祭が描かれています。


ラトビアの夏至祭.ソ連.1991.jpg


切手は2016年中国発行の「二十四節気・夏 6種連刷切手」の中の一枚で、夏至が描かれています。


夏至.中国.2016.png


切手は2000年台湾発行の「二十四節気切手」の中の一枚で、夏至が描かれています。


夏至.台湾.2000.jpg



切手は2023年香港発行の「二十四節気切手U 夏」の中の一枚で、夏至が描かれています。


夏至.香港.2023.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月05日

二十四節気−11.芒種(ぼうしゅ)

本日2024年6月5日は芒種です。

梅の実が黄色く色付き、百舌が鳴き始め、かまきりや蛍が現れ始める季節です。

最も味の良いトマトが出回る季節でもあります。

"芒(のぎ)"とはイネ科の植物の穂先にある硬い毛のことを言います。

芒種とはもともとは田植えの季節でしたが、現在ではもっと早い時期から田植えが行われています。

次第に梅雨めいて五月雨(さみだれ)の季節に入る時期でもあります。


切手は2023年香港発行の「二十四節気・夏 切手」の中の一枚で、芒種が描かれています。


芒種.2023.香港.jpg


切手は2016年中国発行の「二十四節気・夏 6種連刷切手」の中の一枚で、芒種が描かれています。


芒種.中国.2016.png


切手は2000年台湾発行の「二十四節気切手」の中の一枚で、芒種が描かれています。


芒種.台湾.2000.jpg


切手は2014年日本発行の「野菜とくだものシリーズ 第2集」の中の一枚で、トマトが描かれています。


トマト.日本.2014.jpg

切手は1977年日本発行の「自然保護シリーズ切手 第4集」の中の一枚で、ゲンジボタルが描かれています。


ゲンジボタル.日本.1977.jpg

切手は1966年大韓民国発行の「昆虫切手」の中の一枚で、ヘイケボタルが描かれています。


ヘイケボタル.韓国.1966.jpg
posted by 血液の鉄人 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月20日

二十四節気−10.小満(しようまん)

本日2024年5月20日は小満です。

小満とは、太陽の光を浴び、万物がすくすく成長しあらゆる生命が満ち満ちていく季節です。

ようやく暑さも加わり、麦の穂が育ち、山野の草木が実をつけ始め、ベニバナが盛んに咲き乱れ梅の実がなり、てんとう虫が見られるようになります。

束の間ですが1年で一番気持ちがよく過ごしやすい季節す。

西日本では梅雨の走りが見られます。


切手は2016年中国発行の「二十四節気・夏 6種連刷切手」の中の一枚で、小満が描かれています。


小満.2016.中国.png



切手は2000年台湾発行の「二十四節気切手」の中の一枚で、小満が描かれています。


小満.台湾.2000.jpg




切手は1994年日本発行の「普通切手 日本の自然シリーズ」の中の一枚でテントウムシが描かれています。



テントウムシ.日本.1994.jpg

                                        

切手は1990年日本発行の「47都道府県の花切手 山形版」の中の一枚でベニバナが描かれています。


ベニバナ.1990.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月05日

二十四節気−9.立夏−

本日2024年5月5日は立夏です。

立夏とは夏の始まりの時期で、さわやかな青空で一年のうちでもっとも過ごしやすい季節です。

また春先に冬眠から目覚めたカエルが活動をし始め、オスが求愛の鳴き声を上げ始めます。

更に冬眠していたミミズが活動し始めたり、タケノコが土から顔を出す季節でもあります。

花はフジ・ツツジ・シャクナゲが開花して目を楽しませてくれます。

食べ物では、路地物のイチゴ・キンメダイを楽しむことができます。


切手は2016年中国発行の「二十四節気・夏 6種連刷切手」の中の一枚で、立夏が描かれています。


立夏.2016.中国.png



切手は2000年台湾発行の「二十四節気切手」の中の一枚で、立夏が描かれています。


立夏.台湾.2000.jpg



切手は2003年日本発行の「東京の四季の花・木W フジ 東京都切手」の中の一枚で、フジが描かれています。


フジ.日本.2003.jpg



切手は2016年日本発行の「地方自治法60周年記念切手」の中の一枚で、イチゴ(トチオトメ)が描かれています。


トチオトメ.2016.jpg


切手は2005年日本発行の「ふるさと切手北陸」の中の一枚で、シャクナゲが描かれています。


シャクナゲ.2005.jpg


切手は2002年日本発行の「ふるさと切手和歌山県」の中の一枚で、ツツジに和歌山マリーナシティ及び和歌浦湾が描かれています。



ツツジ.2002.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする