無料 無料 無料 ホームページ作り方



2022年10月02日

2022年10月01日のつぶやき




posted by 血液の鉄人 at 00:01 | Comment(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月01日

世界狂犬病デー

狂犬病は、狂犬病ウイルスを持つ動物に、咬まれたり引っ掻かれたりしてできた傷口から狂犬病ウイルスが侵入して感染する病気で、水などを恐れるようになる特徴的な症状があるため、恐水病または恐水症と呼ばれることもあります。

狂犬病は一度発症すれば効果的な治療法はなく、ほぼ100%の人が死亡する恐ろしい感染症で、毎年世界中で50000人以上の死者が出ています。

日本国内では1957年以来現在まで発生はしていません。

輸入感染事例としては狂犬病流行国で犬に咬まれ帰国後に発症した事例が、1970年にネパールからの帰国者で1件、2006年にフィリピンからの帰国者で2件ありました。

狂犬病ウイルスに感染した動物にかまれるなど感染した疑いがある場合には、可能な限り早期に連続した狂犬病ワクチン接種をすることで発症を抑えることができます。

世界狂犬病デー(World Rabies Day)は、2007年の世界保健機関(WHO)・国際獣疫事務局(OIE)・EUの合同会議で定められ、2008年からは毎年9月28日が「世界狂犬病デー」と定められています。

世界狂犬病デーの目的は、ヒト及び動物における狂犬病が、いかに簡単に発症を防ぐことができ、また、どのようにすれば撲滅できる病気であるかを知ってもらうことを目的としています。

狂犬病は世界中のあらゆる地域、多くの国で発生しており、2020年6月現在、狂犬病ウィルスが撲滅され、存在しないとされる清浄国・地域は全世界で6地域(農林水産省の指定)のみです。 

その国とは、オーストラリア・アイスランド・ニュージーランド・ハワイ・グアム・フィジー諸島のみとされています。

また日本の厚生労働大臣が指定する狂犬病清浄地域は、日本、英国(グレート・ブリテン島および北アイルランドに限る)、アイルランド、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン、ハワイ、グァム、フィジー、オーストラリア、ニュージーランドとなっています。

狂犬病清浄地域は、世界保健機関、米国疾病予防センター等によって異なっています。

海外にでかけてイヌに出会っても不用意に触らないようにしてください、多くの外国では未だに狂犬病が存在していて、日本のように安全ではないことを認識しておく必要があります。


切手は2020年ジブチ発行の「人獣共通感染症の9面小型シート」の中の一枚で、イヌから感染する狂犬病が描かれています。



狂犬病.ジブチ.2020.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月24日

新型コロナウイルスのデルタ株との戦い

新型コロナウイルスのデルタ株は、インドから世界各地に広まりました。

デルタ株は、2020年10月にイントで発見されたB.1.617.2系統の変異株で世界保健機関は. 懸念される変異株(Variants of Concern : VOC)に分類し監視を強化しました。

2021年春にインドにおいて、1日の感染者数が30万人を超える大規模なアウトブレイクを発生させ、全世界に伝播しました。

2021年10月時点で、デルタ株は、日本を含めた世界の多数の国々におけるパンデミックの主たる原因変異株となりました。


切手は2021年ジブチ発行の「新型コロナウイルス小型シート」で、切手にはインドの地図と国旗と患者(左)、火葬(中央)、医療従事者(右)が描かれ、シート面には2021年7月時点のデルタ株の感染状況を表す世界地図が描かれています。


デルタ株.ジブチ.2021.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月18日

多発性硬化症

多発性硬化症(multiple sclerosis:MS)は、中枢神経系の慢性炎症性脱髄疾患で、時間的・空間的に病変が多発するのが特徴です。

この疾患はフランスの病理学及び解剖学者であったジャン・クルヴェリエ(1791〜1874)によって1835年に初めて報告されました。

この疾患で全経過中にみられる主症状は、視力障害、複視、小脳失調、四肢の麻痺(単麻痺、対麻痺、片麻痺)、感覚障害、膀胱直腸障害、歩行障害、有痛性強直性痙攣等で、病変部位によって異なります。

この疾患がなぜ起こるのかはまだ十分に明らかになっていませんが、「自己免疫」が関係しているのではないかと考えられています。

多発性硬化症の頻度は人種によって違いがあり、欧米の白人に多く、北ヨーロッパでは人口10万人あたり100人以上の患者がいる地域もあります。

日本では人口10万人当たり8〜9人と比較的稀な病気ですが、全国に12000人ほどの患者がいるとされています。

治療において最も重要なのは、多発性硬化症の再発や進行を未然に抑えることで、現在利用できる治療法は、いずれも長期間継続することが必要となります。

多発性硬化症と診断されたら、なるべく早めに再発進行防止のための治療を開始することが最も重要と考えられています。

多発性硬化症は、細菌やウイルスによる感染症ではないので他人に感染させることはありませんし、遺伝病でもありません。


切手は1959年モナコ発行の「米国多発性硬化症協会創立15周年記念切手」で、この切手の発行発案者は、医学に深い関心を持っていたモナコ王国のクレース王妃(グレース・パトリシア・ケリー 1929〜1982)で、希望を表す日の出・美しい花束・International Resesrch(国際的研究)の文字・若い娘が結婚準備に調えた品々を入れるポープチェスト(Hope chest)・ホープチェストには多発性硬化症の頭文字のMSが描かれています。



多発性硬化症.モナコ.1962.jpg




切手は1959年モナコ発行の「グレース王妃総合病院切手」で、王妃の横顔とともにグレース王妃総合病が描かれています。




クレース王妃病院.モナコ.1959.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月10日

水銀を初めて凝固させたミハイル・ロモノーソフ

ご存知のように、水銀(Hg)は原子番号80の元素で、常温、常圧で凝固しない唯一の金属元素です。

この水銀を初めて凝固させたのは、ミハイル・ワシリエヴィチ・ロモノーソフです。

ミハイル・ワシリエヴィチ・ロモノーソフ (1711〜1765)は、ロシアの博学者、科学者、作家で、文学、教育、科学に関する幾多の業績を残しています。

その業績の中には、金星の大気の発見・気体分子運動論や質量保存の法則を示唆する・重力を説明する古典力学的理論について・ボイルの実験の否定・望遠鏡の改良・氷山のできる過程の説明・水銀を初めて凝固させるなどがあります。

また、、土壌、泥炭、石炭、石油、コハクが生物が変化したものであることを証明しています。

広範囲にわたる多くの先駆的な科学上の業績があるにもかかわらず、彼は生前認められず20世紀初頭のロシアの科学史家の研究によってようやく正当な評価を受けるようになりました。

後年、彼にちなんで月のクレーターの一つがロモノーソフ (Lomonosov (lunar crater)) と、また火星のクレーターにも(Lomonosov (Martian crater))と名付けられています 。

更に1948年、大西洋の海嶺の一つがロモノーソフ海嶺 (Lomonosov Ridge) と名付けられています。


切手は2011年ロシア発行の「ロモノーソフ誕生300年小型シート」で、執筆中のロモノーソフが描かれています。




ロモノーソフ.ロシア.2011.jpg



切手は2021年ギニアビサウ発行の「ロモノーソフ誕生310年小型シート」で、切手には彼の肖像とロモノーソフ石、シート面には彼の銅像と天体観測機器が描かれています。



ロモノーソフ.ギニアビサウ.2021.jpg




切手は2021年中央アフリカ発行の「ロモノーソフ誕生310年小型シート」の中の一枚で、彼の肖像と銅像そして、右下の切手には火星のロモノーソフ・クレーターが描かれています。




ロモノーソフ.中央アフリカ.2021.jpg



切手は1999年スロベニア発行の「鉱物切手」で、辰砂(しんしゃ)と水銀の粒が描かれています。



水銀.スロベニア.1999.jpg

posted by 血液の鉄人 at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする