2023年12月09日

ホロコースト−15.ジェノサイドとホロコーストの違い−

ジェノサイド(genocide)は大虐殺もしくは大量虐殺を意味します。

簡単に言うと何かの意図があって、人間を大量に虐殺するということです。

一方ホロコースト(ドイツ語: Holocaust、英語: The Holocaust)とは、ナチスドイツが行ったユダヤ人の大量虐殺のことを指します。

1945年3月10日未明の東京大空襲は、女性や子供を含む死者数推計10万人を超える一般市民が死亡したジェノサイドです。

当然のことながら民間人をも標的とした名古屋大空襲・大阪大空襲・神戸大空襲もジェノサイドです。

また広島と長崎の原爆投下もジェノサイドです。


1971年バングラディシュから、War Crimes in Bangladesh by Pakistan Army and their Collaborators 1971(バングラデシュでの虐殺・拷問1971)と題した71面シートと小型シート18種が発行されていますが、腐乱死・虐殺された死体・骸骨など見るに堪えない光景が描かれています、この中から1種の小型シートを紹介しますが、見るに堪えない光景が描かれています。


虐殺小型シート-4.バングラデシュ.2017.jpg



切手は1999年ルワンダ発行の「大虐殺の犠牲者追悼の切手」の中の一枚で、切手下に“ジェノサイドにNO”と表記されています。


ノオ.ジェノサイド.ルワンダ.1999.jpg



切手は1966年キューバ発行の「ベトナムでのジェノサイド切手」の中の一枚で、米国による毒ガスによるジェノサイドが描かれています。


ジェノサイド.毒ガス.キューバ.1966.jpg



切手は2021年ガイアナ発行の「広島・長崎原爆投下75周年小型シート」で、広島・長崎への原爆投下が描かれています。


ジェノサイド.原爆投下.ガイアナ.2021.jpg



切手は2010年モザンビーク発行の「広島・長崎原爆投下小型シート」で、広島と長崎で被爆した山口彊氏(1916〜2010)の肖像が描かれ、原爆のきのこ雲、原爆を投下したエノラ・ゲイ・広島と長崎の原爆投下とその後の惨状が描かれています。


ジェノサイド.モザンビーク.2010.jpg


posted by 血液の鉄人 at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月05日

ホロコースト−14.広島・長崎への原爆投下−

1945年(昭和20年)8月6日(月曜日)午前8時15分、連合国のアメリカ合衆国が、枢軸国の日本の広島市に対して原子爆弾「リトルボーイ」を世界で初めて実戦使用しました。

その結果、当時の広島市の人口35万人(推定)の内、90000〜166000人が被爆から2〜4ヶ月以内に死亡したとされています。

更に1945年(昭和20年)8月9日(木曜日)午前11時02分に長崎に対して原子爆弾「ファットマン」を投下し、当時の長崎市の人口240000人(推定)のうち約74000人が死亡しました。

広島、長崎への原爆投下は、何の罪もない一般市民を何十万と殺戮したのですから当然のことながらジェノサイド(大量殺戮)であり、人道上許されない戦争犯罪だと私は思いますが、日本国の国会議員の認識は甘く、まるで日本は侵略戦争を仕掛けたのだから米軍による無差別空襲を受けても仕方がないとでも言いたいのか?!そもそも日本の戦争とホロコーストを同列に語ること自体が支離滅裂としか言いようがないと私は思います。

"広島・長崎への原爆投下は戦争犯罪にあたる可能性がある"と、戦後間もない1945年10月、当時のローマ教皇ピウス12世(在位1939〜58年)が、後に米国大統領になるアイゼンハワー欧州戦線最高司令官にそう伝えていたと、バチカンが最近公開した文書でも判明しています。

極東国際軍事裁判(東京裁判)においてインドのラダ・ビノード・パール判事(1988〜1967)はその不同意判決書の中で、日本軍による残虐な行為の事例が「ヨーロッパ枢軸の重大な戦争犯罪人の裁判において、証拠によりて立証されたと判決されたところのそれとは、まったく異なった立脚点に立っていると、戦争犯罪人がそれぞれの指令を下したとニュルンベルク裁判で認定されたナチス・ドイツの事例との重要な違いを指摘した上で、「(米国の)原爆使用を決定した政策こそがホロコーストに唯一比例する行為」と論じ、米国による原爆投下こそが、国家による非戦闘員の生命財産の無差別破壊としてナチスによるホロコーストに比せる唯一のものであると述べています。

しかし現在に至るまで日本政府は何も言わずに沈黙しています。

戦勝国や大国が行った行為は黙殺されてしまうのでしょうか?



切手は1951年モナコ発行の「聖年 1950切手」の中の一枚で、ローマ教皇ピウス12世が描かれています。


ピウス2世.モナコ.1951.jpg


切手は1995年マーシャル諸島発行の「第二次世界大戦シリーズ切手」の中の一枚で、1945年広島への原爆投下が描かれています。


原爆投下.マーシャル諸島.1995.jpg



切手は1995年マーシャル諸島発行の「第二次世界大戦終結70周年記念切手切手」の中の一枚で、1945年広島への原爆投下と投下を命令したハリー・S・トルーマン大統領(1884〜1972)が描かれています。



原爆投下とトルーマン.2015.マーシャル諸島.jpg



切手は2005年ミクロネシア発行の「第二次世界大戦終結60周年切手」の中の一枚で、1945年広島への原爆投下が描かれています。


広島への原爆投下.ミクロネシア.2005.jpg


切手は2005年セントビンセントおよびグレナディーン諸島発行の「対日戦勝60周年小型切手」で、1945年広島への原爆投下の光景と戦艦ミズリー艦上で降伏文書に署名するダグラス・マッカーサー連合軍総司令官(1880〜1964)が描かれています。


広島への原爆投下とミズリー調印.セントビンセントおよびグレナディーン諸島.2005.jpg



切手に描かれているVJ Dayは、第二次世界大戦で連合国が日本に勝利した1945年8月15日を指し、VJ は「final military Victory to Japan」の略。



切手は1995年ペンリン発行の「第二次世界大戦終結50周年切手」の中の一枚で、1945年広島への原爆投下が描かれています。



原爆投下.ペンリン.1995.jpg




切手は2005年ネヴィス発行の「対日戦勝60周小型シート」の中の一枚で、原爆のキノコ雲が描かれていますが、この切手のテーマからすると広島または長崎への原爆投下を描いたものと思われます。


キノコ雲.ネヴィス.2005.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月02日

ホロコースト−13.キオス島の虐殺−

キオス島の虐殺は、1822年に起きた事件で、エーゲ海の東にあるキオス島にトルコ軍が上陸して住民を虐殺したことを指します。

当時の島の人口は90000人でしたが、その90%が殺害されたり奴隷として売り飛ばされたと言われています。

この事件はヨーロッパに広く知られ、ギリシア愛護主義が盛り上がる元となります。

この事件を題材にした絵画に、ウジェーヌ・ドラクロワの『キオス島の虐殺』があり、1824年に完成したこの油絵は現在パリのルーブル美術館に所蔵されています。

この絵画は、19世紀のギリシャ独立戦争においてトルコ軍がキオス島民を虐殺したという事件を題材としていて、ドラクロワはギリシア独立戦争を支援するという情熱を絵画であらわしたロマン主義絵画の代表的な例として知られています。

また、フランスの作家ヴィクトル・ユゴー(1802〜1885)は、この事件を題材に「キオスのこども(または、こどもたち)」「ヒオスのこども」「シオのこども」という詩を書いたことで知られています。

切手は1970年コンゴ発行の「絵画切手」の中の一枚で、ドラクロア作『キオス島の虐殺』が描かれています。


キオス島虐殺.コンゴ.1970.jpg



切手は1983年カメルーン発行の「絵画切手」の中の一枚で、ドラクロア作『キオス島の虐殺』が描かれています。


キオス島の虐殺.カメルーン.1983.jpg



切手は1993年シェラレオネ発行の「ルーブル美術館の絵画切手」の中の一枚で、ドラクロア作『キオス島の虐殺』が描かれています。


ギオス島の虐殺.シェラレオネ.1993.jpg



切手は2002年ギニア発行の「ドラクロア絵画小型シート」の中の一枚で、ドラクロア作『キオス島の虐殺』が描かれています。


ドラクロア.きおすの島の虐殺.2002.ギニア.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月25日

ホロコースト−12.レジャーキの大虐殺−

1942年、ドイツ占領下のチェコスロバキアで1942年5月の親衛隊兼警察大将ラインハルト・ハイドリヒ暗殺に対する報復として武装親衛隊により全滅させられたチェコの村で、1942年6月10日にリディツェの村は破壊され、住人の14歳から84歳までのすべての男性は射殺され、村全体いを焼き払いました。

この村は戦後再建されることはなく追悼碑のみ残っているだけです。


切手は1972年チェコスロバキア発行の「レジャーキ破壊30周年記念切手」で、レジャーキ村破壊が描かれています。


レジャーキの大虐殺.チェコスロバキア.1972.jpg




切手は2012年チェコ共和国発行の「リディツェ虐殺70周年記念切手」で、レンガに有刺鉄線で"LIDICE"(レジャーキ)と描かれています。


レジャーキの大虐殺.チェコ共和国.2012.png
posted by 血液の鉄人 at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月21日

ホロコースト−11.リディツェの虐殺−

リディツェの大虐殺(Ratibor Massacre)は、リディツェ(Lidice)というチェコの村で引き起こされました。

レジスタンスがナチス親衛隊総督ラインハルト・ハイドリヒ(1904〜1942)を暗殺した報復として、1942年6月、ナチスは村の成人男性全員を射殺し、女性と子供を死の収容所に送りリディツェを壊滅させました。

ナチス・ドイツに破壊されたことは全世界の人が知っていて永遠に忘れることはないでしょう。


切手は1947年チェコスロバキア発行の「リディツェ虐殺5年記念切手」で、悲しむ女性の顔が描かれています。


リディツェ虐殺.チェコスロバキア.1947.jpg


切手は1962年東ドイツ発行の「リディツェ虐殺20年記念切手」で、いばらの冠を持つ十字架とバラが描かれています。



リディツェ虐殺20年.東ドイツ.1962.jpg



切手は1972年チェコスロバキア発行の「リディツェ破壊30年記念切手」で、破壊された村が抽象的に描かれています。



リディツェ破壊.チェコスロバキア.1972.jpg
posted by 血液の鉄人 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする