2024年03月23日

梅毒に悩んだ著名人−1.フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ−

現在世界的に梅毒が大流行していますが、当然日本国内においてもそうです。

これに鑑み梅毒に悩んだ著名人を知りあげていきますのでお付き合いください。

1942年にペニシリンが実用化され、今まで不治の病とされていた梅毒がやっと治療の道が広がりました。

現在は梅毒は治療すれば完治する感染症となりましたがが、かつての人々は梅毒のついては何が本当の原因かもわからず、神からの罰と考え恐れ慄きひたすら耐え続けてやがてくる死を待つしかなかったのです。
 
第1回目は、実存主義の代表的な思想家のフリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェです。

ドイツ・プロイセン王国出身の哲学者で古典文献学者でもあったフリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(1844〜1900)は、現代では実存主義の代表的な思想家の一人として知られている偉大な思想家です。

1878年に『人間的な、あまりにも人間的な』を出版した頃から慢性の頭痛に苦しめられて大学を退職し在野の哲学者として、病気療養のために夏は気候のよいスイス・サンモリッツ近郊の村に、冬はイタリアのジェノヴァやトリノ、あるいはフランスのニースといった地中海都市で過ごすようになっています。

1883〜1885年には代表作『ツァラトゥストラはかく語りき』を書き上げますが、この頃から頭痛や不随意運動などの神経症状に苦しめられるようになります。

頭痛や不随意運動などの神経症状に苛まれ、1889年には騒動を起こして、警察に拘束されています。

友人たちよってバーゼルの精神科病院に連れて行かれ、残る生涯をそこで過ごすことになりますが、診断は「進行性麻痺」、つまり脳梅毒だったのです。

彼は最終的に精神錯乱状態になって死亡します。

切手は2000年ドイツ発行の「ニーチェ没後100年記念切手」で、彼のイラストの肖像画が描かれています。

この肖像画は、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)によって描かれたものです。


ニーチェ.ドイツ.2000.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月21日

ビーグル犬物語−6.サツマビーグルて知っていますか−

サツマビーグルは、明治時代後期にイギリスから日本に輸入されたビーグルやバセットハウンド、ハリアーなどを薩摩犬と交配して誕生した犬種で、鹿児島で130年の歳月を掛け品種改良された日本固有の獣猟犬です!

見た目や顔立ちは、バセットハウンドに大変良く似ていますが、バセットハウンドのタルミをとり、引き締まった容姿をしていて特に顔よりも大きな垂耳が特徴的です。

サツマビーグルは体臭が非常に少ないと言われていて、家庭で飼育する場合も匂いはあまり気にならないとそうです。

また、病気に強いという嬉しい特徴もあります。

平均体重は15〜20kgの中型犬で、カラーはホワイト・ブラック・茶系で、白をベースに、黒と茶色の斑が入っている子が多いようです。

性格は優しく従順で、人に対して友好的なため、家庭犬としても向いているそうです。

サツマビーグルは、鹿児島で130年の歳月を掛け品種改良された日本固有の獣猟犬です!

純血サツマビーグルの全国飼育数は僅か164頭、その内繁殖可能な牝犬は40頭しか居ないのが現状だそうです。

大変希少な犬種です。

残念なことにサツマビーグルは、現在もまだ犬種登録に至っていません。

純血サツマビーグルと偽り、もぐり販売をしているのでご注意ください。


2021年7月2日(金)に「坂上どうぶつ王国」という番組で、【激レア犬種1位】と紹介されています。

一般的には見かけることはありません、もちろんペットショップでの取り扱いは有りません、そのため入手するには「サツマビーグルの郷」に連絡した上で、予約するしか有りません。

サツマビーグルに関しては、狩猟犬『サツマビーグル』の郷を参照してください。

【サツマビーグル』の郷】

【サツマビーグルの仔犬】



ビーグル好きにとては是非とも飼ってみたい犬種です。

残念なことにサツマビーグルの切手は何処からも発行されていませんので、バセッドハウンドの切手を紹介しておきます。


切手は1973年ブータン発行の「犬切手」の中の一枚で、バセッドハウンドが描かれています。


バセッドハウンド.ブータン.1973.jpg


切手は1975年パラグアイ発行の「犬切手」の中の一枚で、バセッドハウンドが描かれています。


バセッドハウンド.パラグアイ.1975.jpg
posted by 血液の鉄人 at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月20日

二十四節気−6.春分−

本日2024年3月20日は春分です。

春分は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがおなじになる日で自然をたたえ、生物をいつくしむ日とされています。

※実際は昼のほうが少し長いそうです※

スズメが巣を作り始める頃、桜の開花が各地から届く頃、春の訪れを告げる雷が遠くでなり始める頃でもあります。

春分の日は、春のお彼岸の中日にあたる日でお墓参り、仏壇のお掃除などをし、「おはぎ」などのお供え物をして祖先を偲びます。


切手は2000年台湾発行の「季節切手」の中の一枚で、春分が描かれています。


春分.台湾.2000.jpg


切手は2015年中国発行の「二十四節気・春 6種連刷切手」の中の一枚で、春分が描かれています。


春分.中国.2015.jpg


切手は2020年香港発行の「二十四節気・春の小型シート」に収められた一枚で、春分が描かれています。


春分.香港.2020.jpg



はがきは2012年日本発行の「日本郵政グループ誕生記念はがき」で、飛ぶスズメが描かれています。


はが゜き.スズメ.日本.2012.jpg


切手は2013年発行の「フレーム切手 さくら名所百選の地 一目千本桜と船岡城址公園」で、見事な桜が描かれています。



フレーム切手.桜.2013.jpg
posted by 血液の鉄人 at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月16日

黄道十二星座−14.番外編 へびつかい座 −

へびつかい座(へびつかいざ、蛇遣座、Ophiuchus:オフィウクス)は、トレミーの48星座の1つで黄道上に位置している星座ですが、黄道十二星座には含まれないとされていますが、黄道十二星座13番めの星座とされています。


ギリシア神話では、へびつかい座は、死人までも生き返らせた医学の神アスクレピオスをかたどった星座とされています。


アスクレピオスは、太陽の神アポロンの息子で、ケンタウルス族のケイロンに育てられ、医学の知識を得て多くの人を救いました。


しかし、死人までも生き返らせてしまったため、ゼウスの怒りに触れて星座にされたのです。


切手は2007年スリランカ発行の「星座切手」の中の一枚で、へびつかい座が描かれています。


へびつかい座.スリランカ.2007.jpg


切手は2011年日本発行の「星座シリーズ 第1集」の中の一枚で、へびつかい座が描かれています。


へびつかい座.日本.2011.jpg


切手は2013年グレナダ発行の「星座切手」の中の一枚で、へびつかい座が描かれています。


へびつかい座.グレナダ.2013.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星座切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月14日

ビーグル犬物語−5.ビーグルハーリヤて知っていますかー−

1920年代にビーグルとハーリアの良点を組み合わせた犬種を作り出すために考案され、その2犬種を交配させたものをもとに改良を行って品種化した犬種です。

これによりビーグルの鋭い嗅覚とハーリアのスピードと粘り強さを受け継いだ犬種になり、パックでキツネやウサギを狩るためのセントハウンドとして使われるように改良されました。

ビーグル・ハーリア(Beagle-Harrier)は、フランス原産のセントハウンドです。体高は45〜50cm、外被は厚く短すぎず平らで、毛色はフン、ブラック、ホワイトです。

ビーグル・ハーリアは、両方の品種のいいとこ取りで、ノウサギやキツネ、ノロジカ、イノシシを追跡することができトレーニングをするのが簡単で、情熱にあふれています。

ビーグル・ハーリアは、見た目は少し体の大きなビーグルで、キツネやウサギ狩りで活躍してきました。

争いは好まない平和主義者で、どんな犬とも仲良くなれ家族愛も強く、子ども達ともよく遊び、家庭犬としても適する優れた犬種です


【おまけの話】

アメリカンビーグルという犬種がありますが、この犬種はギリスから輸入され、アメリカで繁殖されるようになったビーグルを「アメリカン・ビーグル」と呼ぶことがあります。

イングリッシュ・ビーグルに比べ、しっぽが短く太い傾向にあります。

1860年頃になるとアメリカへ輸出されるようになり、すぐに人気が急騰しそれ以来、ビーグルはアメリカンケンネルクラブでの登録数ランキングでベスト10入りが続くほどの人気があります。



切手は2022年ニジェール発行の「犬切手」の中の一枚で、ハーリヤが描かれています。


ハーリャ.ニジェール.2022.jpg



切手は2018年シエラレオネ発行の「猫と犬切手」の中の一枚で、ビーグルハーリヤが描かれています。



ビーグルハーリャ.シエラレオネ.2018.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビーグル犬切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月09日

黄道十二星座−13.うお座−

うお座(魚座、Pisces:ピスケス)は、ギリシャ神話においても重要な役割を果たしています。


うお座は、二匹の魚が繋がった姿を象徴しており、アフロディーテ(ヴィーナス)とエロス(キューピッド)に関連づけられています。

ギリシャ神話において、アフロディーテは美と愛の女神であり、エロスは愛と情熱の神です。


彼らは共に海から生まれた存在であり、海の生物との関連が深いとされています。そのため、うお座のシンボルとして二匹の魚が選ばれたのです。


一つの有名な物語では、アフロディーテと彼女の息子であるエロスが怪物テューポーン(Typhon)から逃れるために海に身を投じたとされています。


そこで、二匹の魚に変身して逃げ続けるうちに、彼らは星座となりました。


この物語は、アフロディーテとエロスが愛と美を象徴する存在であることを示しています。

また、うお座は、冥王星(Hades)との関連性も持っています。


冥王星は地下の世界を統べる神であり、死者の魂を迎える役割を担っています。


うお座の一部の星は、冥王星の領域と関連づけられ、死と再生、霊的な変容を象徴しているとされています。


以上のように、うお座はギリシャ神話において美、愛、死、再生などのテーマと関連づけられています。


これらの要素は、星座の意味や象徴性を理解する上で重要な要素となっています。



切手は1970年サンマリノ発行の「星座切手」の中の一枚で、うお座が描かれています。


魚座.サンマリノ.1970.jpg


切手は1976年リヒテンシュタイン発行の「星座切手」の中の一枚で、うお座が描かれています。



うお座.リヒテンシュタイン.1976.jpg



切手は2004年ロシア発行の「星座切手」の中の一枚で、うお座が描かれています。



うお座.ロシア.2004.jpg


切手は2015年ラトビア発行の「星座切手」の中の一枚で、うお座が描かれています。


魚座.ラトビア.2015.jpg
posted by 血液の鉄人 at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星座切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月06日

ビーグル犬物語−4.ビーグルをモデルにしたキャラクター−

ビーグルは、漫画「ピーナッツ」のキャラクター「スヌーピー」のモデルとなった犬種として有名です。

スヌーピーは、アメリカの漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツ(1922〜2000)が1950年から書き始めた漫画『ピーナッツ』に登場するオスのビーグル犬で、作品の主人公チャーリー・ブラウン少年の飼い犬です。

スヌーピーの特徴は、白い体に大きな黒い耳、首に首輪とリボンを付けていることです。

また、頭の上には雲を乗せていることもよくあります。

スヌーピーは、チャーリー・ブラウンとは対照的な、楽天的で自由奔放な性格で、彼は、空想の世界でパイロットや探検家、宇宙飛行士など様々な冒険を繰り広げています。

スヌーピーは、世界中で愛されているキャラクターでその人気は、漫画やアニメだけでなく、グッズやイベントなど多岐にわたります。

スヌーピーの魅力は、その愛らしい容姿と、チャーミングでユーモアあふれる性格にあると言えるでしょう。

彼は、私たちに笑顔と勇気を与えてくれる、永遠のヒーローです。

スヌーピーの代表的なグッズとしては、ぬいぐるみ、Tシャツ、雑貨などが挙げられます。

また、スヌーピーをテーマにしたイベントも世界各地で開催されています。

スヌーピーは、これからも世界中の人々に愛され続けるキャラクターであり続けるでしょう。

スヌーピーの切手は日本はじめ世界中から数多く発行されていますので、その一部を紹介します。


切手は2023年日本発行の「スヌーピーとピーナッツのなかまたち」で、スヌーピーとピーナッツの仲間たちが描かれています。


スヌーピーと仲間.日本.2023.jpg


切手は2000年ポルトガル発行の「スヌーピー 切手小型シート」で、スヌーピーが描かれています。


スヌーピー.ポルトガル.2000.jpg


切手は2022年米国発行の「チャールズ・M・シュルツ生誕100年20面シート」で、中央にスヌーピーの作家であるチャールズ・M・シュルツ、周囲にはスヌーピーとその仲間たちが描かれています。



スヌーピーとその仲間たちと作者.米国.2022.jpg


切手は2018年ドイツ発行の「スヌーピー 切手小型シート」で、スヌーピーとその仲間たちが描かれています。


スヌーピーとその仲間たち.ドイツ.2018.jpg


切手は2001年ジブラルタル発行の「ハッピークリスマス2001年スヌーピー切手小型シート」で、サンタに扮したスヌーピーとその仲間たちが描かれています。


ハッピークリスマススヌーピー.ジブラルタル.2001.jpg
posted by 血液の鉄人 at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビーグル犬切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月05日

二十四節気−5.啓蟄−

2024年3月5日は啓蟄です。

啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫たちが春の訪れを感じ穴から出てくる頃です。

まだまだ寒い時節ですが、一雨ごとに気温が上がり、日差しも徐々に暖かくなってきて、春雷がひときわ大きくなりやすい時季でもあります。


桃の蕾がほころび、花が咲き始める頃でもあります。


まもなく春分となるこの季節は、菜っ葉につく青虫がチョウとなって畑や公園を飛び交います、この時期のチョウはモンシロチョウが代表的です。

虫たちが起き出し花が咲き、チョウが舞いはじめたら、いよいよ本格的な春の到来となります。



切手は2000年台湾発行の「季節切手」の中の一枚で、啓蟄が描かれています。


啓蟄.台湾.2000.jpg



切手は2020年香港発行の「二十四節気・春の小型シート」に収められた一枚で、啓蟄が描かれています。


啓蟄.香港.2020.jpg


切手は2020年日本発行の「春のグリーティング切手」の中の一枚で、桃の花が描かれています。


桃の花.2020.jpg


切手は1990年日本発行の「ふるさと切手 都道府県の花 モモノハナ (岡山県) 」の中の一枚で、桃の花が描かれています。

モモノハナ.1990.jpg



切手は1980年日本発行の「新動植物国宝切手」の中の一枚で、菜の花とモンシロチョウが描かれています。


モンシロチョウ.1980.jpg
posted by 血液の鉄人 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする