2024年03月02日

黄道十二星座−12.みずがめ座−

みずがめ座(水瓶座、Aquarius:アクアリウス)の由来は、ギリシャ神話に登場する美少年ガニメデスの伝説に基づいています。

ガニメデスは、トロイアの王子で、とても美しい少年でした。ある日、大神ゼウスは、ガニメデスの美しさに目を奪われ、ワシに変身してガニメデスをオリンポス山に連れ去りました。

オリンポス山では、ゼウスの娘ヘーベが、神々の酒宴の際に、神々に酒を注いでいました。しかし、ヘーベは結婚して、オリンポス山を離れることになりました。

そこで、ゼウスは、ガニメデスをヘーベの代わりに、神々の酒宴の酌役に任命しました。ガニメデスは、その役目を立派に務め、神々の信頼を得ました。

ゼウスは、ガニメデスの美しさだけでなく、その忠誠心や奉仕精神にも感銘を受け、みずがめ座として天空に定めたと伝えられています。

みずがめ座は、水瓶を抱えた姿で描かれることが多いですが、これは、ガニメデスが神々の酒宴で注ぐ酒の象徴と考えられています。

また、みずがめ座は、水を司る星座とされており、豊穣や繁栄のシンボルとしても知られています。


切手は1992年ガイアナ発行の「星座切手」の中の一枚で、みずがめ座が描かれています。


水瓶座.ガイアナ.1992.jpg


切手は2005年オーストリア発行の「星座切手」の中の一枚で、みずがめ座が描かれています


水瓶座.オーストリア.2005.bmp



切手は1999年スウェーデン発行の「星座切手」の中の一枚で、みずがめ座が描かれています。


みずがめ座.スウェーデン.1999.jpg



切手は2015年ラトビア発行の「星座切手」の中の一枚で、みずがめ座が描かれています。



水瓶座.ラトビア.2015.jpg


posted by 血液の鉄人 at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星座切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月24日

黄道十二星座−11.やぎ座−

やぎ座(山羊座、Capricornus:カプリコルヌス)の由来は、ギリシャ神話に登場する牧神パーン(Pan)の伝説に基づいています。

パーンは、ギリシャ神話の山や牧草地を守護する神です。半人半獣の姿をしており、頭と両足はヤギ、上半身は人間の姿をしています。

ギリシャ神話では、やぎ座は神々がナイル川で宴会を開いていたときに現れた怪物テュポンから逃げるため、動物に姿を変えた牧神パンが下半身が魚になった姿とされています。

大神ゼウスがその姿を星座としたため、上半身がヤギで下半身が魚の形になったと言われています。


"パニック"の語源は、古代ギリシャ神話の神パン(Pan)に由来します、パンは森や牧場を守る神で、彼の突然の現れによって人々が恐怖に駆られることがあったことから、パニック状態を引き起こすことから"panic(パニック)"という言葉が生まれたと言われています。


切手は1976年リヒテンシュタイン発行の「星座切手」の中の一枚で、やぎ座が描かれています。


山羊座.リヒテンシュタイン.1978.jpg



切手は1992年ガイアナ発行の「星座切手」の中の一枚で、やぎ座が描かれています。


山羊座.ガイアナ.1992.jpg


切手は2004年ロシア発行の「星座切手」の中の一枚で、やぎ座が描かれています。


山羊座.ロシア.2004.jpg



切手は2015年ラトビア発行の「星座切手」の中の一枚で、やぎ座が描かれています。


山羊座.ラトビア.2015.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星座切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月19日

二十四節気−4.雨水−

本日2024年2月19日は雨水です。

空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始める頃で春一番が吹くのもこの時期です。

昔から、雨水は農耕を始める時期の目安とされてきました。


雨水は「雪が雨に変わり、草木が芽吹き始める」という意味ですが、2月というまだまだ厳しか寒さが続いていて、雪が降り積もる地域もあります。

本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもし三寒四温を繰り返しながら春に向かっていきます。

雨水の頃には梅の花が見頃を迎え、全国各地の梅の名所では「梅まつり」が開催されます。

雨水に雛人形を飾り始めると良縁に恵まれるという言い伝えから、雛人形を飾るのにおすすめの日だそうです。

切手は2015年中国発行の「二十四節気・春 6種連刷切手」の中の一枚で、雨水が描かれています。


雨水.中国.2015.jpg



切手は2000年台湾発行の「季節切手」の中の一枚で、雨水が描かれています。



雨水.台湾.2000.jpg




切手は2020年香港発行の「二十四節気・春の小型シート」に収められた一枚で、雨水が描かれています。


雨水.香港.2020.jpg



切手は1962年日本発行の「年中行事シリーズ切手 ひなまつり」の中の一枚で、ひな祭りが描かれています。


ひな祭り.1962.jpg



切手は2003年日本発行の「江戸開府400年シリーズ切手 第2集町人の美」の中に収められた享保雛(きょうほうびな)(女雛)右の切手と享保雛(男雛)左の切手が描かれています。

享保雛.2003.jpg



切手は2016年日本発行の「和の食文化シリーズ 第2集 日本の年中行事」の中の一枚で、ひな人形とひなあられが描かれています。


ひな祭り2016..jpg

切手は2008年日本発行の「ふるさと切手 ふるさとの花 第2集」の中の一枚で、和歌山県のウメが描かれています。



ふるさと切手.2008.ウメ.jpg
posted by 血液の鉄人 at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月16日

黄道十二星座−10.いて座−

いて座(射手座、Sagittarius:サギッタリウス)のモデルとなったのは、ギリシャ神話に登場するケンタウルス一族のケイロンで、彼は狩猟や音楽、医学、予言などににたいへん優れていて 怪力ヘルクレスをはじめ、名医アスクレピオスなど多くの教え子がいました。

ヘラクレスがケンタウロスの一族と戦ったとき、ヘラクレスが放った毒矢がケンタウロス族の一人、エラトスの腕を射抜いて恩師であるケイロンの膝に刺さってしまいます。

ケイロンは不死でしたが、傷の痛みに耐えられず、不死の力をプロメテウスに譲り、死を選びました。

ケイロンの死後、彼の素晴らしい才能を惜しんで全能の神ゼウスが夜空に上げ、いて座にしたと伝わっています。


切手は1978年リヒテンシュタイン発行の「星座切手」の中の一枚で、いて座が描かれています。


射手座.リヒテンシュタイン.1978.jpg


切手は2005年オーストリア発行の「星座切手」の中の一枚で、いて座が描かれています。


射手座.オーストリア.2005.jpg


切手は2013年カナダ発行の「星座切手」の中の一枚で、いて座が描かれています。


いて座.カナダ.2013.jpg




切手は2015年ラトビア発行の「星座切手」の中の一枚で、いて座が描かれています。


射手座.ラトビア.2015.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星座切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月14日

ビーグル犬物語−3.使役犬としてのビーグル−

日本の「動植物検疫探知犬」の数は合計26頭で そのうち24頭はビーグル、残りの2頭はラブラドール・レトリバーになります。

新型コロナウイルスの大流行に伴いビーグル犬を使用したコロナウイルスの探知に関する研究は進行中です。

ビーグル犬は嗅覚が非常に発達しており、特定の臭いを検出する能力が高いとされています。

そのため、ビーグル犬を使ってCOVID-19(コロナウイルス)の感染を検知する試みが行われています。

犬の嗅覚を利用したCOVID-19の検知については、世界中でいくつかの研究が進められており、ビーグル犬がウイルス感染者の臭いを嗅ぎ分けることができる可能性が示唆されています。

ただし、これらの研究はまだ実用化段階であり、確定的な結論が出ているわけではありません。

欧米など世界各国で研究が進められ、9割以上正確に嗅ぎ分けることができるという結果も出ています。フィンランドでは首都ヘルシンキの国際空港で乗客に対して実証実験が行われ、ほぼ正確に判定されました。

こうした研究をもとにアラブ首長国連邦や南米のチリの空港に配備され、アフリカのルワンダでも現在テストが行われています。

ビーグル犬は、化石探知犬のほかにも、白アリ探知犬、ガン探知犬、爆発物探知犬、トリュフ探索犬として活躍しています。

切手は2013年トーゴ発行の「トリュフとトリュフドッグ切手」の中の一枚で、白トリュフを探すビーグル犬が描かれています。


トリュフ探索ビーグル.トーゴ.2013.jpg



切手は2022年トーゴ発行の「犬による新型コロナウイルス感染症の検出小型シート」で、左下の切手にビーグル犬の新型コロナウイルス探索犬が描かれています。


コロナ探索ビーグル.トーゴ.2022.jpg


切手は2022年ニジェール発行の「犬による新型コロナウイルス感染症の検出小型シート」で、左下のシート面にビーグル犬の新型コロナウイルス探索犬が描かれています。


コロナ探索ビーグル.ニジェール.2022.jpg
posted by 血液の鉄人 at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビーグル犬切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月10日

黄道十二星座−9.さそり座 −

さそり座(蠍座、Scorpius:スコルピウス)は、ギリシャ神話では、以下のように語られています。

日頃腕力自慢で威張り散らしていたオリオンをこらしめるために、大神ゼウスの后である女神ヘラが猛毒をもつ大蠍を放ちました。 その大蠍が狩人オリオンを刺殺したことで、大蠍はその功績により星座として空に上ります。

夏の星座である「さそり座」が地平線から上ってくると「オリオン座」が沈み、反対にサソリが沈むとオリオンが上ってくるという、星座の位置関係いあります。

今でもサソリが苦手なオリオンは、サソリが東から夜空に上がってくると、逃げるように西から沈んでいきます。

切手は1997年カザフスタン発行の「星座切手」の中の一枚で、さそり座が描かれています。


さそり座.カザフスタン.1997.jpg


切手は2007年スリランカ発行の「星座切手」の中の一枚で、さそり座が描かれています。切手は2013年カナダ発行の「星座切手」の中の一枚で、さそり座が描かれています。


蠍座.スリランカ.2007.jpg


切手は2013年カナダ発行の「星座切手」の中の一枚で、さそり座が描かれています。


さそり座.カナダ.2013.jpg


切手は2015年ラトビア発行の「星座切手」の中の一枚で、さそり座が描かれています。


さそり座.ラトビア.2015.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 星座切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月04日

二十四節気−3.立春−


今日2023年2月4日は、立春です。

節分とは、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことを言います。

庶民は、節分に豆をまいて鬼を追い払い無病息災を祈る行事として追儺が広まり、いつしか、豆まきが節分の行事となったと伝えられています。

切手は1963年日本発行の「年中行事シリーズ 節分切手」で、子どもたちの豆撒が描かれています。


豆まき.jpg


立春とは、二十四節気において、春の始まりであり、1年の始まりとされる日です。

立春は、まだまだ寒いですが暦の上では春を迎える日で、厳しい寒さが徐々に和らぎ春の気配を感じられる頃で、昼と夜の長さがほぼ同じ日です。

また春一番は、立春以降にはじめて吹く南寄りの強い風のことをいいます。



切手は2000年台湾発行の「季節切手」の中の一枚で、立春が描かれています。


立春.台湾.2000.jpg



切手は2020年香港発行の「二十四節気・春の小型シート」に収められた一枚で、立春が描かれています。


立春.香港.2020.jpg


切手は2015年中国発行の「二十四節気・春 6種連刷切手」の中の一枚で、立春が描かれています。


立春.中国.2015.jpg

切手は2016年日本発行の「食の文化シリーズ 第二集年中行事」の中の一枚で、枡に入った豆・ヒイラギ・イワシの頭を描いた節分が描かれています。


節分.2016.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月03日

黄道十二星座−8.てんびん座 −

てんびん座(天秤座、Libra:リブラ)は、ギリシャ神話では女神アストライア(Astraea)に関連づけられており、アストライアは美徳と正義の女神とされています。

てんびん座は正義の女神アストレアが持っていた天秤をかたどったものとされていて、アストレアは、大神ゼウスと女神テミスの間に生まれた女神で、人間の善悪を裁くために天秤を使っていました。

天秤で死者の魂を計り、善より悪が重たい魂を冥界に送る役割を果たしていました。


切手は1997年カザフスタン発行の「星座切手」の中の一枚で、てんびん座が描かれています。


てんびん座.カザフスタン.1997.jpg


切手は2005年オーストリア発行の「星座切手」の中の一枚で、てんびん座が描かれています。+


てんびん座.オーストリア.2005.jpg


切手は2013年カナダ発行の「星座切手」の中の一枚で、てんびん座が描かれています。



てんびん座.カナダ.2013.jpg


切手は2015年ラトビア発行の「星座切手」の中の一枚で、てんびん座が描かれています。



てんびん座.ラトビア.2015.jpg
posted by 血液の鉄人 at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 医学切手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする